Kisses On The Bottom

名音楽家、ポール・マッカートニーの新作アルバムをやっと聴き終えました!
c0166634_0263831.jpg

この「Kisses On The Bottom」、新曲が2曲で、残りがすべてカヴァーソングという構成。
ポールのポップなアルバムを期待していたファンにはがっかりな内容かもしれないけど、こんなジャジーでオシャレな作品も、「音楽家」らしくて良いじゃない?俺は結構気に入りました。
最近よくジャズを聴くこともあって、単純に「ジャズボーカリストのアルバム」と思って聴いたら、なんと素晴らしい作品じゃないですか。確かに前作「Memory Almost Full」と比べたら、ちょっと物足りない気もしなくもないけど、クラプトンが「アンプラグド」で世間の評価をかなり上げたことを考えると、ポール爺にとって、節目となるアルバムを作りたかったのかも、って思うよね。

それより「マッカートニー1&2」のDX盤の続編、まだかな。
「Venus And Mars」とか「Wings At The Speed Of Sound」の拡大盤、早く聴きたい!
Commented by ヨッシー at 2012-02-15 23:01 x
「Venus And Mars」拡大盤に1票!
Commented by ryo_1989 at 2012-02-16 00:31
ヨッシーさん、どうもです!
聴きたいですよね、早く♪
個人的に、ウィングスの全アルバムをDX化してほしいです。
Commented by miyamoa at 2012-02-16 23:20
俺もこのアルバムは良かったです!
新曲の「マイ・ヴァレンタイン」は名曲になるのでは?と思ってます。

ポールのDX盤や未発表盤の発売スケジュールを会社の人が教えてくれたのですが、気が狂いそうになる程お金がかかりますよ…
Commented by ryo_1989 at 2012-02-17 00:27
ミヤモーさん、どうもです!
「マイ・ヴァレンタイン」、なかなか良いですよね。
ポールの渋くて素敵な側面が伺えるアルバムだと思います。
ジャジーなポールも悪くない!

そして、DX盤の発売予定・・・ひょえ~(泣)。
by ryo_1989 | 2012-02-15 00:32 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo