Romeo Delight

最近、実に14年振りにニューアルバムをリリースした、Van Halen。
その新譜も気になるところですが、昔の名盤の方を先に買ってしまいました。
「Women And Children First」です。
c0166634_1718473.jpg

1曲目のAnd The Cradle Will Rock...からどっしりとしたダイナミックな演奏です。
マイケル・アンソニーのベースが太く、しっかりしている為、重量感があるサウンド。
まさに「HR/HMの重鎮の音」といったところでしょうかね。
アレックス・ヴァン・ヘイレンのドラムス、そして勿論エディのギターも最高にカッコいい!

中でも、Romeo Delightという疾走感溢れるナンバーが、一際輝きを放っています。


この痛快な名曲が収録されているだけで、「名盤」認定ですね。
アナログでいうB面が少し地味な気もしますが、聴けば聴くほど良くなる「スルメ盤」かも。

さて、今月中には新譜、買おうかな♪
Commented by miyamoa at 2012-02-12 23:45
断然デイヴィッド・リー・ロス派のミヤモーにとって今回のアルバムは「1986」以来ですから、実に26年の時を経てヴァン・ヘイレンの新譜を聴いたような感覚でした。サミー・ヘイガーも嫌いではないのですが、ヴァン・ヘイレンにはデイヴの破天荒さが似合っていると思いますね!
Commented by ryo_1989 at 2012-02-13 17:50
ミヤモーさん、どうもです!
僕もどちらかというと、デイヴ派です。サミーの「5150」は好きなんですけどね。キャラ的にデイヴの方がカラッとしたアメリカンロックの象徴みたいなところがありますしね。
今回の新譜、近々買おうかな♪
by ryo_1989 | 2012-02-09 17:25 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo