日本初の本格的ブルース・ロック・バンド

ニューロックが好きになりました。GS(カップス、モップス)経由でね。
そんな中、素晴らしいバンドと出会えました。
ボーカル・竹村栄司、リードギター・陳信輝、ベース・柳ジョージ、ドラムス・野木信一からなるバンド。
「パワーハウス(Powerhouse)」というバンドです。
c0166634_17593615.jpg

「日本初の本格的ブルース・ロック・バンド」と評されることの多いパワーハウス。
ビートルズ、ジミ・ヘンドリックス、クリーム、ウィリー・ディクソン、ヤードバーズ等々、全曲がカヴァーソングとなっておりますが、アレンジもサウンドも、よりブルージーに、黒く仕上がっています。
唯一、OB-LA-DI, OB-LA-DAだけはハッチャケてますが(笑)。
Creamが好きな方は絶対気に入るバンドだと思います。
陳信輝のフリーキーなギターは、実に色っぽく、柳ジョージも太いベースをこれでもかと弾いています。

「ゴールデン・カップスの弟バンド」とも言われることがあるそうですね。
日本のロックは奥が深い!まだまだ聴いていくのが楽しみです♪
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-02-06 18:35
この頃の日本のロックにハマッたら抜け出せなくなるって!(笑)

ryo君はCDを買わない世代の中で正に貴重な存在だよ~。
これからもCDを買い続けておくれ!

パワーハウスはこれで4度目のCD化、当方はカップス紙ジャケボックスで持っております。
Commented by ryo_1989 at 2012-02-06 21:33
大介さん、こちらにもどうもです!
ホント、ミッキー・カーチスとか聴いてますからね、最近(笑)。
はい、CD買うのをやめることはほぼ出来ない、いや義務ですね!
紙ジャケ程、所有している感を抱くブツなんてありませんからね♪
by ryo_1989 | 2012-02-06 18:04 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo