持ち主のないギター

さて、結構聴き込んだので、感想文!
c0166634_16501051.jpg

今回のthe pillowsニューアルバム「トライアル」。
非常にシリアスな内容になっています。前作「HORN,AGAIN」とはある意味正反対の音。
1曲目のRevivalから相変わらずぶっ飛んでカッコいい、オルタナサウンド。
「そこでサビが来るのか!?」という意表をついた楽曲構成は、さわおさんしか書けないですよ。
真鍋さんのギターがとにかくカッコいいのもこのアルバムの特徴。
ほぼ全曲、素晴らしいギターソロを展開しているし、Minority Whisper、「トライアル」での奇妙なギターリフもアルバム全体のシリアスでヒリヒリした感覚を助長させます。
シングルのComic Sonicと「エネルギヤ」がすんなり流れに沿って収録されているのもポイント高し。
「持ち主のないギター」から「トライアル」への流れは圧巻で、最後Ready Steady Go!でスッキリ終了。
全部で10曲しか入っていませんが、捨て曲などないし、これは「Thank you, my twilight」や「LITTLE BUSTERS」といった過去の名盤とも負けず劣らずの名盤じゃないですか!

これはツアーが楽しみだ!
by ryo_1989 | 2012-01-20 16:57 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo