Farewell to Hypocrites

ジャパニーズロック黎明期の名盤を買いました。
陳信輝のソロアルバム。
c0166634_1930364.jpg

先日紙ジャケで、陳信輝がギターを弾くニューロックバンド、パワーハウスのアルバムを購入。
その影響でソロ(唯一かな?)もゲットしました。

陳信輝のギターが、ファズったりディストーションかけてたり、とにかく無茶苦茶カッコイイ!
ゴールデン・カップスも大ファンなので、ルイズルイス加部のベースが聴けるのも嬉しい。
また亡くなって間もない(ご冥福を・・・)柳ジョージが一部ベースとボーカルで参加。
しかし、陳信輝ってギタリストはスゴイ表現力を持ったギターを弾きますね!
特にFarewell to Hypocritesの長尺ながら、味のある演奏がたまらんぞ!

次はフード・ブレイン?フライド・エッグ?ストロベリー・パス?
日本のロック、凄いぞ!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2012-01-17 01:23
コレ聴いたら、スピード、グルー&シンキのファーストをオススメしておきます。

この頃の日本のロックにハマったら抜け出せないぞ(^O^)v
Commented by ryo_1989 at 2012-01-17 17:42
大介さん、どうもです!
スピード・グルー&シンキ、初耳です!
最近ジャズにも興味を持ち始め、聴いていない名盤を聴く嬉しさがあります♪
by ryo_1989 | 2012-01-15 19:36 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo