雲の影

昨日、御茶ノ水ユニオンで、フロイドの地味なアルバムを2枚購入。
その内の一枚が思いのほか素晴らしかったので、感想文。
c0166634_1641694.jpg

「Obscured By Clouds」、邦題は「雲の影」。

表題曲はフロイドらしいサイケ感満載のオープニングナンバー。
かと思えば、まさかのパワーポップ(!?)The Gold It's In The...。
更にまたもやサイケ感たっぷりのトリップナンバー、Mudmen。
これまた「狂気」のTimeを彷彿とさせるChildhood's Endなどなど。

とにかく曲の粒が揃っているのと、短編曲がほとんどの為、非常に聴きやすい。
勿論、ギルモア&ウォーターズの素晴らしいメロディーセンスはいつもと同じ。
ある意味「狂気」「炎」「ウォール」と共に負けず劣らずの完成度だと思います。

デカいユニオンに行けば、輸入盤が安くなっているかもしれないんで、おススメします♪
Commented by rollingwest at 2012-01-07 16:28
このアルバムは殆ど記憶がありません・・。そんなのあったけ?と調べて見たら、何と小生が一番嵌っていた1970年代前半(それも、おせっかいと狂気の間)のアルバムではないですか!?
なんと不覚! この歳まで知らなかった・・。
このアルバムはお薦めですか?RYOさんが御推薦ならば、是非ともアマゾンで購入してみよう。情報ありがとうございました。
Commented by ryo_1989 at 2012-01-07 18:18
ローリングウエストさん、どうもです!
そうですね、全盛期に密かにリリースされたが為に、フロイドマニアの間でも印象は薄いようです・・・が!
中身は「おせっかい」にも「狂気」にも負けず劣らずの内容。
特に中盤のインストナンバーなんか、まさに「エコーズ」の片鱗を感じ取ることができますよ。
是非ともお聴き頂きたいです♪
Commented by rollingwest at 2012-01-08 11:37
早速、アマゾンに注文を入れました。(笑)
Commented by ryo_1989 at 2012-01-08 18:33
ローリングウエストさん、どうもです!
お、速いですね♪
自分の文章を参考にしてくださるなんて、嬉しい話でございます!
by ryo_1989 | 2012-01-06 16:47 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo