Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band

2012年度、一発目はビートルズのコレ!
c0166634_18572635.jpg

「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」!!!
またもやAmazonで1,000円でございます。

まぁ、今さらこんな大名盤を批評しようなんて恐れ多い。
いつもの感想文スタンスでいきたいと思います。

「ロック史上初めてのコンセプトアルバム」と言われているこのアルバム。
やはり「コンセプト」に重点を置いているのかな?・・・と思いきや正直、コンセプトアルバムとしては、Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band~With a Little Help from My Friends~Lucy in the Sky With Diamonds。それから、Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)~A Day in the Lifeの流れからしか、「コンセプトさ」を感じ取れないんですよね。

かといって、内容が悪いわけもなく、ポップなGetting Better、美しいShe's Leaving Home、ベースがファンキーなコミカルソングLovely Ritaなどなど、曲の粒は揃っています。

ただやはり、ラストのA Day in the Lifeに尽きるのでしょう。
こんなのをラストに持ってこられたら敵わないですよね(笑)。

これが輸入盤とはいえ1,000円。良い時代に生まれて、良い音楽を聴けてる自分は幸せ者だなぁ。
Commented by rollingwest at 2012-01-02 21:39
最高のアルバムです。全ての曲が秀逸です。アデイインザライフもLSDもシーズリビングホーム、ウィズンユーウィズアウトユーもカラオケの定番です。
Commented by miyamoa at 2012-01-02 22:51
明けましておめでとうございます!
昨年はお世話になりました!
本年も引き続きよろしくお願いします。

2012年の初っ端に「Sgt. Pepper's~」って粋ですね!!
実は俺も同感でコンセプトの意味をあまりわかってないのかも知れませんが、感じ取れないですよね(笑) ロバート・ジョンソンを聴いて何がいいのかわからない現象と同じでしょうか?最初ってのは理解出来ないのかも知れませんね。ただこのアルバムはビートルズが作ったって事に偉大さを感じます。「 A Day in the Life」最高です!!
Commented by nowhere1967 at 2012-01-02 23:00
そうなんですよね^^
冷静に考えると完全なコンセプト・アルバムとは言えないですけどね。
でもそんなことは関係なく、素晴らしいアルバムなのは間違いありません。
Commented by ryo_1989 at 2012-01-03 00:12
ローリングウエストさん、どうもです!
ビートルズはホント、歌いやすい曲が多いですよね。
僕もA Day in the Lifeはよく歌いますよ♪
「サージェント」は結構歌い辛い曲も多いんですけどね^^
Commented by ryo_1989 at 2012-01-03 00:14
ミヤモーさん、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
やはり、ロックミュージックの基本はビートルズ。幸先良い感じです。
当時は画期的だったのかもしれませんが、21世紀に聴いちゃうと普通にポップなロックアルバムですよね(笑)。
確かに超良質なポップミュージックを作ってきたビートルズならではかもしれませんね。
A Day in the Lifeに辿り着くまでの流れが大好きです♪
Commented by ryo_1989 at 2012-01-03 00:15
nowhereさん、どうもです!
やはり当時としては画期的だったのかもしれませんが・・・
まぁポップだしカッコイイので、「アリ」ですね♪
1~3曲目までの流れなんか、完璧ですし。
Commented by rollingwest at 2012-01-04 06:10
ビートルズの名曲ベスト10を公開いたいましたよ~!今年はデビュー50周年ですね!
Commented by ryo_1989 at 2012-01-04 11:34
ローリングウエストさん、こちらにもどうもです!
おお!後で伺います♪
新年早々、素晴らしい企画ですね!
Commented by うーたん at 2012-01-05 10:21 x
昨日まで12連勤で、今日が今年最初の休みな僕です。
ryo君に倣って、2012年の一発目は僕も「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」を聴きました(しかも2回通しで)。
このアルバムはビートルズがコンサート活動を止めてから初めてのアルバムで、バンド活動に対する温度差がメンバーに感じられます。
どう聴いても一番熱いのはマッカートニーさんで、彼以外の3人はそれに付き合ってるだけな感じも…。
コンセプトを感じさせないGetting BetterからGood Morning Good Morningの部分をいかに愛せるかが、このアルバムの評価に大きく関わってくるんだと思います。
少女の家出を物語るマッカートニーさんの曲にレノン氏が「両親のぼやき」を挿入したShe's Leaving Homeに、1967年のビートルズを強く感じて僕は好きですね~。
Commented by ryo_1989 at 2012-01-05 12:49
うーたんさん、どうもです!

>12連勤

マジですか・・・お疲れ様です!
これもモノで聴いた方が良いんだろうな、とは思いますね。モノ盤、バラ売りしてくれないかな、といつも思います。
ホント、ポール色が全面に出ているアルバムですよね。
勿論ジョンの貢献具合もありますが、Getting Betterにしろ、A Day in the Lifeにしろポールのメロディーセンスが光りまくってますね。ジョンはわりとラフな感覚でアルバム制作に取り組んだのか、リラックスというか気の抜けた(良い意味で)作品が多いんですよね。
実は地味にA Day in the Lifeのリンゴのドラムスは神懸かっているようなくらい素晴らしいプレイだと思います。
Commented by うーたん at 2012-01-06 22:55 x
モノ盤の話題が出たので、リコメントします。
前にお話ししました僕の壊れたiPodクラシックを、昨日アップル心斎橋に持ち込んだところ、どういうわけか4800円で新品に交換してもらえたので、また新たに音楽をiPodに入れ直し始めました。
そこでテーマを持った選曲をしたいなと思うに至りまして、思い切って、敢えて今までイヤホンで聴くことをしなかったモノラル音源だけに絞ってiPodに入れることにしました。
持っているモノ盤CDって数が限られますが、なんせ今まで一度もイヤホンで聴いたことがないので、これは当分楽しめそうです。
先ず手始めに、ビートルズとキンクスのモノを入れてみました。

…さて、本題です。
「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」のモノ盤は素晴らしいとは思いますが、「Revolver」あたりから増えだしたSE等の装飾音でかなりごちゃついており、実際のところステレオ盤の方が聴きやすいのかも知れません。
だけどビートルズの4人がミックスに関与したのは、モノの方だけなんですよね。
その事実をどう捉えるか…そこがポイントではないでしょうか。
僕のおすすめは「Rubber Soul」のモノ盤です。
マッカートニーのベースが素晴らしいぃぃのです!
Commented by ryo_1989 at 2012-01-07 00:46
うーたんさん、どうもです!
俺も壊れたClassic、アップルストアに持って行こうかな。
引き出しには、2世代のnanoと壊れたClassicが・・・(泣)。
モノBOXって実は1つも持っていないのです。やはり、キンキーマニアな俺もモノ箱買っちゃおうかな。英Amazonならそこそこ安そうだし。結局ビートルズMONOは未購入だし、まとまったお金ができたら買おうとは思ってはいますが、いつになることやら(苦笑)。

結局、モノにもステレオにもどちらにも短所と長所があるようですね。ステレオで聴く1st~3rdはやはり"若さ"が出ている感じがするようだし、中期の傑作はモノだと迫力あって、「音の塊」が迫ってくるようだと聞いたことがあります。確かにDrive My Carのモノは素晴らしそうですね。あの黒っぽいファンキーなサウンドはモノの迫力で聴いてみたいなぁ。
by ryo_1989 | 2012-01-02 18:51 | 買ったCD | Comments(12)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo