The Beatles

ビートルズのリマスター盤、Amazonでは1,000円均一な上に、2枚で10%引き(!)。
これは抱き合わせで買うしかない・・・選んだのは勿論(?)コレ!
c0166634_1372669.jpg

泣く子も黙る、White Albumでございます!
賛否両論あるアルバムだけど、収録曲数30曲で捨て曲は一切・・・ナシ・・・(あれ?:苦笑)。
個人的に大好きなのは、While My Guitar Gently Weeps~Happiness Is a Warm Gun~Martha My Dear~I'm So Tiredの流れでして、この、「ジョージ→ジョン→ポール→ジョン」の流れはまさに絶品!
Yer Bluesは僕のカラオケでの十八番(笑)。Helter Skelterは早過ぎたヘビメタなんですよね。

このリマスター「ホワイト」ですが、リンゴのドラムスがクッキリと聴こえますね。
スネアの「バシッ」という音が大変心地良いです。

しょっちゅう聴く気にはなれないけど、たまに聴きたくなるよね。
しかし、CDがケースから取り出しにくいぞ(泣)。
c0166634_18431245.jpg

Commented by fugrisox at 2011-12-12 18:23 x
ホワイトアルバムのリマスター盤、
最初にCD取り出した時点でケース破けましたw
癪なので全部旧版のジュエルケースに移し替えて聴いてます

この装丁は本当になんとかしてほしかった…
特に2枚組のアルバムケース硬すぎです
Commented by ryo_1989 at 2011-12-12 22:46
fugrisoxさん、どうもです!
いやぁ、俺のホワイトも開封したら折れ跡が(泣)。
しかもディスクが出し辛いし、ブックレットもすぐ下に落ちちゃうし。
リマスターで音は良くなったけど、パッケージは酷いですね。
モノの紙が売れたのも、そこに原因があるのかも。
Commented by うーたん at 2011-12-12 23:14 x
僕もアナログの世代ではないですが、ビートルズを聴き始めた20数年前はレンタルした旧盤CDをカセットテープに録音して聴いていました。
ですから、僕はA面B面がまだ理解できる世代です。
Happiness Is A Warm GunはA面のラストで、
Martha My DearはB面の1曲目になります。
そうやってA面B面で分けて、iPodにも入れるようにしてるんです。
ホワイト・アルバムだとC面D面もありますが、そうするだけでも音楽の聴き方はがらっと変わると思います。
特にHappiness Is A Warm Gunが終わった後の余韻の素晴らしさは、CDで通しで聴いていては半減すると思うので・・・。
Commented by miyamoa at 2011-12-13 00:10
俺は1番好きなビートルズのアルバムです。
こんなにまとまりは無いのに名曲ばかりってところにすごさがあると俺は思ってます。

ちなみにこのパッケージってどうなってるの?
何かすごく気になる。
レコードのような感じ?違うか(笑)
Commented by rollingwest at 2011-12-13 06:27
小生はそれほど夢中になれないのですが、ビートルマニアの友達にはこれが最高アルバムという奴も何人かいます。
Commented by ryo_1989 at 2011-12-13 18:46
うーたんさん、どうもです!
確かにA面B面で聴いたことは今までないかも!?
そっか、Happiness Is A Warm Gunでいったん流れが途切れるんですね。で、Martha My Dearの疾走感か・・・
僕も昔MDを聴いていた時は、ABと分けていたこともありましたが、iPodになってからすっかり忘れておりました。
例えば、ビーチボーイズのToday!のB面は素晴らしいことで有名なようですが、俺はCDでぶっ続け・・・。
今度から俺も分けて入れようかな。
Commented by ryo_1989 at 2011-12-13 18:47
ミヤモーさん、どうもです!
ですよね、ホント飽きないし、いろんなタイプの楽曲が目いっぱい詰め込まれているから、実に面白い。
あ、パッケージの写真、貼っておきました。
ホント、ディスクが出しにくい(泣)。
Commented by ryo_1989 at 2011-12-13 18:48
ローリングウエストさん、どうもです!
確かに取っつきにくいかもしれない(笑)。
僕も最初はイマイチに感じていましたが、徐々に良さが分かってきました。
by ryo_1989 | 2011-12-12 01:45 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo