Revolver

AmazonとHMVで、ビートルズのオリジナルアルバム(輸入盤)が1,000円(1,500円)均一。
今までリマスターで買っていたのは、For SaleとMagical Mystery TourとLet It Be。
そこで、このキャンペーンを良い機会に何枚か購入。

今日は昨日届いた、Revolverをじっくり聴いてました。
c0166634_1550271.jpg

ビートルズの最高傑作ってどのアルバムだと思われますか?
僕の周りのビートルズファン(少ないけど:汗)はRevolverかWhite、と答える奴がかなり多いのです。
勿論、僕も何百回とRevolverを聴いているわけですが、このリマスター盤を聴いて、なるほどな、と。
リマスター盤を改めて聴いた印象を箇条書きにしてみます。

Taxmanのベースのうねり方。
Eleanor Rigbyのクラシカルな美しいメロディー。
I'm Only Sleepingのジョンのカッコイイ気だるさ。
既にこの時点でジョージの音楽性が決まり始めている、Love You To。
「音楽家」ポールの傑作、Here, There And Everywhere。
ひたすら陽気な、Yellow Submarine。
リンゴのドラムスがグルーヴィーな、She Said She Said。
ポップで気分が高揚する、Good Day Sunshine。
コーラスワークが練りに練られている、And Your Bird Can Sing。
シンプルなバラード、For No One。
小走りしているような疾走感がカッコいい、Doctor Robert。
ジョージの初(!?)傑作、I Want To Tell You。
ブラスが効果的に使われている、Got To Get You Into My Life。
これぞサイケロックの代表曲、Tomorrow Never Knows。

ホントはもっともっと書ける。
通して聴いて、「やっぱRevolverが最高傑作って言ってる奴の気持ち分かるよなぁ・・・。」
と思ったのでした。
Commented by rollingwest at 2011-12-11 17:44
まさに後期ビートルズの音楽性変換の象徴アルバムですね!

以下の曲はよくカラオケで歌う得意曲です。
        ↓
Tomorrow Never Knows。
Eleanor Rigby。
Here, There And Everywhere。
For No One。
Commented by うーたん at 2011-12-11 19:05 x
「Revolver」をけなす言葉なんて、「出来過ぎ」ぐらいしか思い浮かばないね。
だけどそれはイギリス盤の話で、ここからI'm Only Sleeping、And Your Bird Can Sing、Doctor Robertの3曲を抜くだけで、アメリカ盤の「Revolver」の完成だ。
3曲ともジョンの曲だね。
たまには気分を変えて、アメリカ盤「Revolver」はいかが?

「The Capitol Albums Vol.3」は出ないのかなぁ。
密かに待っているのですが・・・。
Commented by nowhere1967 at 2011-12-11 23:00
ビートルズの最高傑作を決めるのは難しいですね~。
どのアルバムも傑作ですからね。
『Revolver』も間違いなく傑作です。
聴けば聴くほど深みにハマります。
Commented by ryo_1989 at 2011-12-12 01:28
ローリングウエストさん、どうもです!
まさに「ロックの名盤」ですよね!
僕もカラオケでRevolverの曲はよく歌いますが、やはりYellow Submarineになっちゃうかな(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2011-12-12 01:30
うーたんさん、どうもです!

>「Revolver」をけなす言葉なんて、「出来過ぎ」ぐらいしか思い浮かばないね。

まさに!
そしてiTunesのプレイリストで、米Revolver、作ってみます。
濃いUK盤に対して、ちょっと薄味になっちゃうかもしれませんね。
確かに、「The Capitol Albums Vol.3」には期待大ですよね。アメリカ盤のビートルズなんか、紙で出せばバカ売れしそう。
Commented by ryo_1989 at 2011-12-12 01:31
nowhere1967さん、どうもです!
ビートルズのオリジナルアルバムに駄作などナシ!
ラバーソウル、リヴォルヴァー辺りは、誰が何と言おうと素晴らしいアルバム。
しっかし、ビートルズは偉大だなぁ、改めて。
by ryo_1989 | 2011-12-11 16:02 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo