USER UNKNOWN

秋葉ブックオフで物色してたら、ベボベの「Stairway Generation」のシングルが。
c0166634_011314.jpg

「Stairway Generation」はなんかちょっと暗くなってきた夕方に聴くと、見事にハマります。
名曲。アルバム「(WHAT IS THE) LOVE & POP?」に収録されています。

だがしかし、このシングルの肝はカップリングの「USER UNKNOWN」


歌詞が切なすぎる。
特に好きなのは、

「いつも電話かけていたこの時間には
月がただ輝いてるだけ
眩しさばかりが切なさを連れてくる
忘れたいのに
メール送ってたアドレスからは
戻ってくる"USER UNKNOWN"
帰らぬ日々を想えば
そう聞こえてきそうで君のメロディーが」

僕もショボイものながら、22年間青春やってまして、それなりに切なかった瞬間だってあるのです。
それが例え、一方的でも僕には良い思い出。

いいなぁ、ベボベ。マジで1月のライブ行っちゃおうかな。
by ryo_1989 | 2011-12-09 00:15 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo