ERIC CLAPTON & STEVE WINWOOD JAPAN TOUR 2011 @ 日本武道館

いやぁ・・・寝ても興奮冷めやらず。
素晴らしかったです、クラプトン&ウィンウッド。

開場2時間前(笑)に到着。
c0166634_1521349.jpg

c0166634_15463126.jpg

ずっと待っているのも寒いし、辛いから、北の丸公園をちょっと散策。
c0166634_15213213.jpg

あった!「吉田茂像」!大物ミュージシャンを観る前に、大物政治家にご挨拶。
c0166634_15462184.jpg

さ、そろそろ会場に入りますか!
c0166634_15225851.jpg





セットリスト 2011.12.07
01. Had to Cry Today (Blind Faith)
02. Low Down (J.J. Cale)
03. After Midnight (J.J. Cale)
04. Presence of the Lord (Blind Faith)
05. Glad (Traffic)
06. Well All Right (Buddy Holly)
07. Hoochie Coochie Man (Muddy Waters)
08. While You See a Chance (Steve Winwood)
09. Key to the Highway (Big Bill Broonzy)
10. Pearly Queen (Traffic)
11. Crossroads (Robert Johnson)
12. Georgia on My Mind (Hoagy Carmichael)
13. Driftin' (Johnny Moore's Three Blazers)
14. That's No Way to Get Along (Robert Wilkins)
15. Wonderful Tonight (Eric Clapton)
16. Can't Find My Way Home (Blind Faith)
17. Gimme Some Lovin' (The Spencer Davis Group)
18. Voodoo Chile (Jimi Hendrix)
---encore---
19. Dear Mr.Fantasy (Traffic)
20. Cocaine (J.J. Cale)

しょっぱなから、ブラインド・フェイスの名曲♪
クラプトンもギター弾きまくりで、ウィンウッドの喉も調子良いぞ!
1969年のストーンズ前座のハイドパークを彷彿とさせる演奏、すごいなぁ・・・。
クラプトンはCream,ブルースの古典ナンバー、ジミ(!)をバシバシ決める。
それに対して、ウィンウッドもスペンサー・デイヴィス・グループ、トラフィックをばっちりプレイ!
リズム隊もウィリー・ウィークス&スティーブ・ガッドで、信頼度満点だよね。
クリス・ステイトンの鍵盤も転がるぞ!
特にレイ・チャールズが降臨しているかのような、Georgia on My Mindは最高だった!
アコースティックコーナーでも、クラプトンが「ギターの神様」ってことを裏付けてくれました。巧いなぁ。

いやぁ、チケット代高かったけど、行って良かった。
ウィンウッドは数回目、クラプトンは19回目の来日。
クラプトンはもう一回来たら、20回(!?)目の来日。
これだけクオリティの高い演奏だと、次も行っちゃうよね(笑)。
Commented by うーたん at 2011-12-09 01:22 x
Pearly Queen演ったんや~
大阪は二日共にMidland Maniacやったから、それも聴きたかったなぁ。
だけどほんと、いい思い出になったね!
Commented by ryo_1989 at 2011-12-09 17:53
うーたんさん、どうもです!
Pearly Queen、最高でした!
Trafficの2ndがまた聴き返したくなる演奏でした。
やっぱり、「神」的なミュージシャン2人はヤバいですわ(笑)。
by ryo_1989 | 2011-12-08 15:32 | Live!Live!Live! | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo