Fruit And Icebergs

ビートルズのTomorrow Never Knowsは好きだし、ストーンズのサタニックも然り。
いわば「ソフトサイケ」的なサウンドは大好き。
しかし、本格的な「サイケ」となると、好きなバンドは限られてくる。

その中でも自分の中で別格なのは、Blue Cheerである。
もともと1stを聴いて衝撃を受けて、いつかはアルバムを集めたかったバンド。
とうとう、ベスト盤を格安でゲットできた。
c0166634_0113777.jpg

やっぱり、カッコ良すぎる。
ファズガンガンなギター、歪まくってるベース、音がぺしゃんこでぐしゃったドラムス・・・
とにかく「ヘヴィサイケ」なロックンロールは本当にツボでツボで。

ところが後期になると、音は一気にポップな方向へ。
やっぱり1stが「最初で最後のサイケロックな名盤」なんだろうなぁ。
2ndの方が演奏が激しいらしくて、欲しいんだけど、廃盤で手に入らないから断言はできないけど。
by ryo_1989 | 2011-11-22 00:16 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo