Speedy's Coming

Amazonで、500円ちょっと(今は違うかも)と安価だったこともあり、Fly to the Rainbowを購入。
c0166634_054793.jpg

スコーピオンズはVirgin Killerを紙で持っていましたが、あまり聴き込んでいなくて。
しかし、運よく格安で手に入れた本作・・・最高です。
とにかく爆音で一回通して聴けば、すぐにまた一曲目から聴きたくなること必死ですな。

リンゴ・スター、アリス・クーパーが歌詞に登場するSpeedy's Comingからドライブ感満点。
They Need A Millionのようなエスニック風味なナンバーから、クラウス・マイネの高音が光るFly People Flyだったり、壮絶過ぎる表題曲・・・と文句のつけようが見当たらないくらいに、「ハードロックのアルバム」としては完璧ですね。

そして、ウリ・ジョン・ロートのギター!これはスゴイです、改めて(笑)。
クラプトン、べックのようなギタリストに比べると、過小評価気味(?)な気すらします。
伸びのあるギターの音色には、「参った!」としか言えませんね。

やっぱり、そこそこハードロック聴いてきたつもりだったけど、まだまだだわ。
スコーピオンズは、まだまだ聴いてないアルバムが多いので、ある意味楽しみかも。
Commented by ヨッシー at 2011-11-19 22:21 x
このアルバムは何故か梅雨になると聴きたくなる。
ウリのギターにはおそらくインギーも影響受けてるはず。
高校生の時にヴァージン・キラーから入った自分としては、ウリ時代のほうが好きで、「蠍団爆発!~スコーピオンズ・ライヴ!!」(収録当日中野サンプラザで観てた)は、そんなウリ時代の集大成と言えるベスト選曲で、どの曲もスタジオ盤を凌ぐダイナミックさと滑らかさを併せ持った素晴らしい内容なんで、スタジオ盤制覇の後にぜひどうぞ!
Commented by ryo_1989 at 2011-11-19 23:28
ヨッシーさん、どうもです!
お恥ずかしながら、アルカトラズすら未聴です(苦笑)。
ハードロックを避けてきたわけでもなく、ホント、何故かインギーと縁がなかったのです。スコーピオンズにしてもインギーにしても、ヨッシーさんにご指導頂きたいくらいです(笑)。
Tokyo Tapesは昨日、Amazonで見かけ、注文しようと思いましたが、紙・もしくは中古で安くゲットできるかな、と思い躊躇しました。
やはりハードロックは実況録音が良いんですよね!
情報ありがとうございます♪
Commented by ヨッシー at 2011-11-20 13:10 x
「Tokyo Tapes」は、「荒城の月」をやってるんだけど、これのソロがまたいいんだ!
多分ブルーレイの紙でも中古で手に入るはず。
自分もそれで買い替えたから。

ウリはあのヴォーカルさえ平気なら、エレクトリック・サン名義で出した「FIREWIND」も弾きまくってていいアルバムだし、「天空伝説」って3人のヴォーカリストを迎えての’96年リリースのソロ・アルバムは、荒川静香で有名になったアノ曲をやってたり、欧州っぽい仕上がりでこれもおススメ。
Commented by ryo_1989 at 2011-11-20 17:50
ヨッシーさん、どうもです!
いやぁ、Tokyo Tapesが気になり過ぎます(笑)。
やっぱクラシカルなハードロック、最高ですよね。
「荒城の月」ってのがどこかリッチー・ブラックモアを彷彿とさせますね。今日、タワレコで見かけましたが、1CDで1,700円程度でしたが、プラケしかなかったんです。やっぱりここは紙でゲットしたいな、と思い購入しませんでした。プラケならそのうちユニオンとかでも手に入りそうですしね。
しかし、ホントにハードロックお詳しいんですね!
「エレクトリック・サン」、ちょっと知りませんでしたよ(汗)。
ジャーマンロックだと、まだアルバム集めきれてないのが、UFOとスコーピオンズ。虹・深紫は全部揃えたので、次はその2バンドですかね。
Commented by ヨッシー at 2011-11-20 20:23 x
だてに歳食ってないから(笑)

「Tokyo Tapes」聴いてもスタジオ盤はスタジオ盤で聴けちゃうのはSCORPIONSとUFOなんだ。

FAIR WARNINGってドイツの美メロ・ハード・ロック・バンドは、エレクトリック・サンでベース弾いてたウレ・リトゲンが作ったバンドで、ここのヘルゲ・エンケルゲってギタリストは、ウリが開発した「スカイ・ギター」と呼ばれる32フレットまであるギターを使ってて、どのアルバムもメロディアスでいい曲ばかり♪

ウリの弟のバンドZENOもお気に召すはず。
Commented by ryo_1989 at 2011-11-20 22:37
ヨッシーさん、どうもです!
FAIR WARNING、名前だけは知っております。
独ハードロックは完全に門外漢でして(汗)。
UFOと同列で語れるのはMSGくらいですかね。
シェンカー兄弟が参加しているバンドはどれもメロディアスなハードロッキンな感覚があって、聴いてて気持ちが良いのです。
ウリの弟!?そこまで!?凄いっす、ヨッシーさん・・・。
by ryo_1989 | 2011-11-19 00:17 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo