風は吹いている

AKBのニューシングルといえば、もはや俺の定番になっている、秋葉ブックオフでの劇場盤。
今日、帰りに秋葉へ(もはやアホ)行った際に、ブックオフで買っちゃいました。
c0166634_017148.jpg

毎年この時期のミディアムテンポ曲といえば、「RIVER」「Begginer」がありますよね。
どちらもメッセージ性の強い楽曲ですが、メッセージ性を主体に考えると、今回の「風は吹いている」は「震災復興応援ソング」ということで、秋元さんの力強い歌詞が印象的ですね。

カップリングの「君の背中」と「蕾たち」も非常に良質なポップソング。

どうも、握手会券は全然いらなくて、ただ単に楽曲を聴きたいが為の劇場盤。
アイドル系のCDはこの姿勢で行こうと思っております。

とかいって、「上からマリコ」で初回盤買っちゃったりしてね(苦笑)。
Commented by tomfus1972 at 2011-11-13 15:34
秋元Pは一つのシングルを決めるのに何百曲、カチューシャの時は1000曲近くデモを聴いたそうです。
作曲家のネームバリューとかは一切気にしないそうで、今回の「風吹」も作曲した人は23歳だそうですよ。
楽曲を有名なミュージシャンや作曲家で固めないところも私がAKBをいいなぁと思う理由の一つですね。
じゃあ作詞も、と思う人もいるかもしれませんがじゃあ「アイドルの」歌詞を秋元康以上に書ける才能がいるかというと・・・
正直他のグループも聴いたりしましたが歌詞に関してグッときたのは一つも無かったですねぇ。
Commented by ryo_1989 at 2011-11-13 20:03
tomfus1972さん、どうもです!

>カチューシャの時は1000曲近く

えええ、それはスゴイ。「えびかつ」はメロディーラインにフックが効いていて、大好きです。「ポ二シュ」路線は大好物です。
以前、教えてくださった「ヘビロテ」のギターが、The Birthdayのフジイってのはビックリしましたね。
まだまだ有名ではないフジイが結構ヘヴィなフレーズ弾いてますからね・・・。Birthday加入前ってのが素敵です。
唯一聴いている、AKB以外のグループは、アイドリング!!!ですが、確かに歌詞はぺらっぺらな気もします。
秋元さん、やっぱりスゴイ人なんですね♪
by ryo_1989 | 2011-11-11 00:21 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo