Heat Of The Moment

凄い凄いと聞いてはいたが、ここまで凄いとは・・・。

そんな呟きをしてしまうほど、完成度が高くてビックリしました。
c0166634_19105673.jpg

Asiaの1stを、例の「3枚で1,000円キャンペーン」で入手。
さっそく聴いていますが、これは恐ろしいまでの完成度ですね。

まず1曲目からキラーチューン、Heat Of The Momentです。
ジョン・ウェットンの声もクリムゾン時代とはまるで別人のよう。
ひたすらポップにポップにしているのが良いんでしょうね。
カール・パーマーのドラムサウンドも「80'sの音」ですが、タイトで良い感じ。
逆に、スティーブ・ハウはYES時代よりも弾いてないかな???

Time Again、Cutting It Fine、Here Comes The Feeling...
捨て曲は一切ナシ!全曲シングルカットできますね。

いやぁ、これで333円か・・・やっぱり新宿ユニオン、良い仕事してるわ。
Commented by 240_8 at 2011-10-31 06:06
おはようございます。
コレは懐かしい!小生が洋楽を聴き始めた頃に流行っていた1枚で、大好きなアルバムです。
恐らくアルバムとしてじっくり聴いた最初の1枚で、LP(昔のレコード)ジャケットを部屋に飾っていたものです。レコードジャケットは大きいので、部屋のアクセントにもなり得たんですよね。
ホント捨て曲なしの80年代ロックを代表する1枚です。
Commented by rollingwest at 2011-10-31 22:19
エイジャ大好きですね。ヒートオブザモーメントでデビューした時は衝撃でした。あとで、ELP・イエス・キングクリムゾンの往年のスター達がコラボしていたと知り、さらに驚いたものです。グレッグレイクの魅力ある声が、クリムゾン~ELP~エイジャと受け継がれたことも感銘したもの。あれからもう30年か・・、早いもんだなあ・・。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-31 23:46
240_8さん、どうもです!
確かにジャケはセンスありますよね!
SF的な絵が大好きなので、Asiaのジャケはすべて美しい。
そして、これをリアルタイムで経験したかったとも思います。
楽曲も捨て曲ナシ、完璧ですよね。
ただ、これが「プログレッシブロック」の終末なんですかね。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-31 23:48
ローリングウエストさん、どうもです!
確かに、豪華過ぎます!
よく考えたら、ジョン・ウェットンってRoxy Musicにもいたんですよね。そこにYES、クリムゾン、ELP・・・凄過ぎます。
1982年ってまだ生まれてないですが、やっぱりロックは熱かったんですよね・・・うぅむ。
Commented by yukky_z at 2011-11-02 00:19 x
どうも ご無沙汰でした~♪
初来日の時に中心人物のジョン・ウェットンが脱退してしまい、
その代わりをグレッグ・レイクが務めた時は正直驚きましたわぁ!
Commented by ryo_1989 at 2011-11-02 00:25
yukky_zさん、ホントお久しぶりです!嬉しいです!
ジョン・ウェットンもグレッグ・レイクも素晴らしいベーシストであると共に素晴らしいシンガーですよね。
きっと代打がグレッグならお客さんも納得だったでしょうね。
by ryo_1989 | 2011-10-30 19:14 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo