River of Brake Lights

ストロークスのメイン・ボーカル&ギタリスト、ジュリアン・カサブランカスのソロアルバムをゲット。
Amazonでふら~っとしていたら、991円。
輸入盤2枚注文で10%引き(これ重要!)だから定価より更に安いよね。
c0166634_17275956.jpg

全8曲、40分ちょっとの短いアルバムですが、ジュリアンの作るサウンドは本当に素晴らしいですね!
まんまストロークスの楽曲もあれば、ピコピコ電子音が鳴るポップソングも。
更にRiver of Brake Lightsではこれでもかと、ハードロッキンなゴリ押し。
それぞれの曲に特徴があって、何回聴いても新しい発見。
これはストロークスのアルバムより、聴く回数多くなりそう。
最高です!

実は同じくストロークスのアルバート・ハモンド・Jrのソロアルバムも入手。
もうちょっと聴き込みます♪
Commented by べーすぼーるべあー at 2011-10-30 01:27 x
こんばんは。このジュリアンソロ、本当に当時聴き直すほど好きでした。でもストロークスファンには見向きにもされなかったという、残念な話ですが。ストロークスの新作よりこっちのが個人的には出来がいい気がしますね。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-30 19:17
ベボベさん、どうもです!

>ストロークスファンには見向きにもされなかった

え、そうだったんですか!?
ストロークス本体よりもポップで素敵なのに・・・。
4thと比べると、ソロの方が圧倒的に完成度高いですよね。
やっぱりストロークスは1st~2ndが絶頂だったのかなぁ・・・。
by ryo_1989 | 2011-10-29 17:32 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo