Mylo Xyloto

Coldplayの新作「Mylo Xyloto」をタワレコでゲット。
c0166634_1843265.jpg

前作「美しき生命」があまりにも素晴らしかったので、「どんなもんかな?」と思ってましたが・・・
やっぱりちょっ「名作」とは言い難いですね。

前作よりポップになったのは素晴らしいことなんだけど、味がないんですよね。
「Viva La Vida」「Violet Hill」のようなキラーチューンもナシ。
いや、毎度の如く、悪くはないんです。ただ、サラッとしている感覚があります。
淡泊っていうか・・・う~ん、ちょっと残念かなぁ。


まぁ、「Coldplayのアルバム」って思うから、ちょっと残念な感じだけど、並みのバンドがこの作品を作り上げた、って考えると十分良いアルバムだと思います。

どうしてもParachutes、A Rush of Blood to the Headと比較しちゃいますよねぇ(苦笑)。
Commented by OASI-Z at 2011-10-25 22:00 x
おぉっ、早速購入されましたか!
でも、キラーチュン有りませんか?淡白ですか・・・。
このクラスの大物になると、こちらの期待も弥が上にも大きく
なるし、作る側もハードルがどんどん高くなって大変でしょうね。

いっそ、レディオヘッド位の実験的な音作りが出来れば
いいのでしょうけど、ブライアン・イーノはポップな方向へ、この
バンドを導いているようですね。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-25 22:14
OASI-Zさん、どうもです!
ちょっと薄味というか・・・悪くはないんですよね。
確かに後期oasisとかそうだったなぁ・・・。
前作、前々作が素晴らしいと、やはりソレ以上の作品を期待しちゃいますらかね。これはミュージシャンの宿命でしょうか。
Radioheadも「OKコンピューター」と「KID A」が素晴らし過ぎちゃって、やはり期待しちゃうのは仕方ないところかなぁ。
Commented by rollingwest at 2011-10-26 06:11
そうか、ちょっと期待外れでしたか・・。素晴らしいアルバムを出し続けるって難しいことですね。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-27 02:23
ローリングウエストさん、どうもです!
やはり出すごとに名作とは限りませんよね。
ビートルズでさえ、常に最高ではなかったし。
by ryo_1989 | 2011-10-25 18:50 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo