Noel Gallagher's High Flying Birds

到着して3回通して聴いての、暫定レビュー!
c0166634_0184241.jpg

ノエル兄貴のソロアルバム、遂に聴けました。
ざーっと感想を書くと・・・これはoasisそのものじゃないか。
それが良くも悪くも(笑)。

まず1曲目のEverybody's On The Runのストリングス。
ここまで楽曲を美しく盛りたてる効果的な使い方は流石としか言いようがないです。
そう、全曲通してずっとドラマティックなんです。いやぁ、ツボだ。
パワフルなDream On、キャッチーでシングルカットされるAKA... What A Life!...
ボートラ抜いて最後のStop The Clocksまで駄曲が見当たりません。

ところが・・・

やっぱりリアムの声で聴きたかったナンバーもあるのは事実。
ビーディーアイよりも、oasisらしい所もあるし、ビーディーアイよりoasisらしくない所もある。
これは仕方がないけど、やっぱりソコなんだよなぁ。
正直ノエル兄貴の声でアルバム一枚聴くと、駄曲が無いのに、平坦に感じてしまう。

oasisのDig Out Your Soulから引き継がれた雰囲気を持つアルバムです。
良いアルバムなのは間違いないから、是非是非。
by ryo_1989 | 2011-10-14 00:08 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo