光について

本日は、ノエル兄貴のソロアルバムが到着。
帰ってきて、聴いていますが、これはスゴイ・・・聴き終えたら記事にします。

さて、昨日の夜は、ブックオフで250円だった、コレを聴きました。
c0166634_21524035.jpg

グレイプバインのLifetimeです。

最初はポップなイメージがありました。
しかし、よく聴くと、J-POP史上稀に見る「ジャパニーズ・ブルースロック」でした。
ギターもベースもドラムスも、非常に重たいんですよね。
また田中和将のボーカルもコブシが効いている。
トライセラトップスをもっとロック風味(?)にした感じ。
ただ「光について」などのようにあくまでポップな所は、聴いていて実に気持ちが良いです。

また一つ、お気に入りのバンドが増えたのでした。


Commented by べーすぼーるべあー at 2011-10-13 23:13 x
こんばんは。ノエル兄貴のアルバムはまだ買えてませんが楽しみですね。GRAPEVINE懐かしいです。会いにいくやBLUE BACKやふれていたいが好きですね。確か日本語なのに英語風に歌ってるバンドと昔言われたことありました。TRICERATOPSと比べられた時期もありましたが、どっちも好きなバンドですね。最近のは聴けてませんが(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-14 00:11
ベボベさん、どうもです!
グレイプバイン、良いバンドですね♪気にいりました。
「会いにいく」と「BLUE BACK」は是非とも聴いてみたいところ。
洋楽っぽいアレンジとボーカルですが、なかなかクオリティ高いですね。
トライセラは大好きなので、グレイプバインも聴き込めば聴き込むほど良く感じていきそうです。
by ryo_1989 | 2011-10-13 21:56 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo