Stand And Deliver

最近、何を一番聴いているかというと、ウィッシュボーン・アッシュなんです。
きっかけとして1stの紙を買った所から始まり、「因果律」とNew Englandも紙で入手。
特に「因果律」は、ウィッシュボーン・アッシュならではのツインリードギターが存分に楽しめます。
一言でいうと、「名盤」なんでございます。
c0166634_23492525.jpg

ジャケは酷い(笑)のですが、中身はもちろん最高です!
ローリー・ワイズフィールドとアンディ・パウエルの絡みは、テッドとのソレを超えてるかも。
You See Redに始まり、Stand And Deliver、Anger In Harmonyが立て続けにきて・・・
ラストのThe Way Of The World Part 1&2まで駄曲は一切ありません。

いっしょに買ったNew Englandの出来も素晴らしく、やはりWAはどの時期も素晴らしいバンド。
特にアメリカフレイバーを感じつつ、英国の湿気を帯びたサウンドはマジで最高です。
Commented by ぷーちゃん at 2011-10-04 19:25 x
この辺りからほとんど聴いてないからね〜。
そんなにおススメなら密林でハントしよっかな。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-04 21:12
ぷーちゃんさん、どうもです!
是非是非、中古CDだと紙でも激安ですよ♪
Commented by ヨッシー at 2011-10-05 23:55 x
ぶーちゃんさん同様、「永遠の女神」までだった。
当時のML誌のレビュー読むと、そうなっちゃった人は多いんじゃないかな。
今聴くとそうでもなくて良かったりするかも。
雑誌のレビューで出会いのチャンスを逃してたかも(汗)
Commented by ryo_1989 at 2011-10-06 11:22
ヨッシーさん、またまたどうもです!
評論家の意見は一切無視しています(笑)。
特にロッキン・オンとはちょっと・・・(苦笑)。
Commented by ヨッシー at 2011-10-17 15:31 x
ryoクンこんにちは!

今更だけど...この記事の後、ユニオン中古サイトでSHM-CDの紙ジャケを発見!即買い♪

いやぁ~いいね!このアルバム。
ブリティッシュ色もかなり戻ってて、聴きごたえ充分だった。
やっぱ自分の耳で判断しなきゃダメだね。

おかげさまで、またひとついい作品に出会えて感謝感謝です。
Commented by ryo_1989 at 2011-10-18 00:10
ヨッシーさん、どうもです!
買われましたか!最高ですよね♪
一回アメリカナイズドされているから、カラっとした感じもありますし、音がスッキリして分かりやすくなっていますね。
しかもUKハードロック特有の灰汁の強さもあります。
個人的にWAは全部アルバム揃えたいな、と思ってます!
by ryo_1989 | 2011-10-02 23:55 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo