ぼくのプロペラ

てなわけで、入院的生活の中、コレクターズ予習中。
先日買ったのは、「幻想王国のコレクターズ」の紙ジャケリマスター盤。
c0166634_013969.jpg

1曲目の「マーブル・フラワー・ギャング団現わる!」から、変態ポップチューンの洪水。
「60's UKロック」の良い所取りなのは当然(!)として、やはりクオリティが高過ぎる。
「ぼくのプロペラ」なんか聴いてて自然と体が動くよね。
「彼女はワンダーガール」や「あの娘はぼくの太陽なのさ」の胸キュンな歌詞もグー。

思ったけど、コレクターズは初期と現在、それぞれ違った面白さがあるよね。
最近のロッキンな「地球の歩き方」も好きだし、このアルバムみたいなベタなポップソング集もイイネ。

さて・・・まだ聴いていないアルバムはどうしよう。
ツタヤ行っても置いてねぇんだ、馬鹿野郎。

そんなわけで一日も早く完治させる為に寝ますか。

なんだそのオチ。
by ryo_1989 | 2011-09-20 00:07 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo