White Room

先月、AmazonでCreamの2005年リユニオン公演のCDを買いました。
c0166634_0251133.jpg

エリック・クラプトン、ジンジャー・ベイカー、ジャック・ブルース・・・
もはや説明する必要が無いくらいの伝説的バンド、Cream。

しかし、2005年(既に6年前!?)にはもう初老を越え、3人ともすっかり「お爺さん」。
でも、プレイは老いてないぞ!熱いんだ!

インプロ演奏は少なめだし、'60年代の勢いはハッキリ言ってない。
けど味がある、ベテランらしい演奏を繰り広げており、丁寧に演奏してる感じがグー。
それでも、Toadは10分越え。すごいよなぁ・・・

もう再び3人で演奏することはないかもしれないけど、音盤には永遠に残っている。
White Roomは永遠に輝き続けるのだ。
Commented by rollingwest at 2011-08-21 12:40
友達と洋楽カラオケ歌いまくりで、「ホワイトルーム」と「サンシャイン・オブ・ヨア・ラブ」は定番に近いですね。(笑)
Commented by ryo_1989 at 2011-08-21 17:37
ローリングウエストさん、どうも!
渋いですねぇ(笑)。
カラオケでブルースロックは、僕もやってみようかなぁ。
Commented by うーたん at 2011-08-23 20:48 x
どこかのCSで放送されたものを録画して、今でも時々観ています。
「We're Going Wrong」が圧巻で、オリジナルよりもいいと思いました。
驚異的な65歳(当時)を堪能するために、「Toad」は是非映像でご覧ください。
確かにどの曲も丁寧に演奏されていますが、私の録画したものだとベースがオフ気味に聞こえます。
CDだとそのあたりはどうですか?
Commented by ryo_1989 at 2011-08-24 01:52
うーたんさん、こちらにもどうも!
DVDも欲しいのですが、老いてしまった3人・・・いやジャック&ジンジャーを観るのが辛いです。。。
確かにCDで聴くと、ジャックのベースがあまり聴こえませんね。
リズム隊の音はもっとオンに収録してほしかったなぁ・・・
by ryo_1989 | 2011-08-21 00:30 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo