恋してるとか好きだとか

日曜日に新宿ユニオン巡りしてきました。
いろいろ収穫はあったけど、とりあえず早速ヘビロテになっている一枚。
フリッパーズギターの1st、700円!
c0166634_073137.jpg

旧規格盤みたいだけど、そんなのはこの名作には関係ない!
ソフトロック好きな人で、コレ嫌いな人いるのかな?
ロジャー・ニコルズみたいなキラキラしてるポップソングの詰め合わせ。
ただ聴いているだけでウキウキしちゃうよね。
特に「恋してるとか好きだとか」~「さようならパステルズ・バッヂ」のメドレーは鳥肌モン。

2ndも傑作なんだけど、俺はこのまま英詞で頑張って欲しかった。
「THE渋谷系」。これぞ、ポップスの名盤!
オザケン&小山田さんの溢れんばかりの才能ですな。

・・・リマスター盤が欲しくなったのは、どうかご内密に(笑)。
Commented by tomfus1972 at 2011-07-29 11:13
これが発売されたのは確か自分が高3の頃。
彼らの音楽とインタビュー(笑)に自分の人生は完全に変わりましたよ。
世代も二人はちょい先輩って感じで一番影響受けそうな感じ?
とにかく当時はメディアに出ても音楽の知識がまるで無い司会者を小馬鹿にして見下す感じとか、音楽からは想像できない態度は実にパンクでした。
ちなみに「渋谷系」という言葉が生まれ、世間を賑わしたのはフリッパーズが解散してからなんですよ。
Commented by HIKKY at 2011-07-29 21:07 x
おお、フリッパーズ!当時は渋谷にもいいレコード屋さん、たくさんありました
職場が渋谷なもので、昼休みによくレコード屋めぐりしてたなあ(今は、昼休みは爆睡、の疲れたオヤジ)
オザケン、カムバックしてほしいですね
Commented by ryo_1989 at 2011-07-29 21:48
tomfus1972さん、どうも!
そのインタビュー、読んでみたいな^^
あれだけ完成度高い作品聴いちゃうと、やはり作った本人達がぶっ飛んでいないと成立しない気が。
良いですね、パンクなソフロって(笑)。
そして「渋谷系」の生まれた時期が遅かったことに更にビックリ。
カジヒデキあたりなのかなぁ。
フリッパーズは2ndがどうも・・・やはり英詞の方が素敵な気すらします(汗)。
Commented by ryo_1989 at 2011-07-29 21:51
HIKKYさん、どうも!
渋谷の中古屋ってユニオンしか行ったことないかも。
昼休みにレコハンって素敵じゃないですか。
オザケンは「LIFE」ってアルバムが売れに売れましたよね。
アレ、iPodに入れて、たまに聴いてます。
「今夜はブギーバック」とか、好きです♪
Commented by tomfus1972 at 2011-07-30 00:47
デビューして2ndリリース前の3人が脱退して二人になったばかりの頃のインタビューで、当時の自分が知らないようなバンドの名前のオンパレードでかなり勉強になりました(笑)。
渋谷系はラブタンバリンズとかオリジナルラヴとか、あとピチカートとかその辺ですかね、コーネリアスの1stとかカジ君のいたブリッジってバンドとか。
カメラトークの歌詞は全部オザケンのアメリカ文学趣味が全開です。青春は一度だけとか午前3時のオプとか結構イイですよ。
あのアルバムが小沢が初めて書いた日本語の詞らしいですよ。
Commented by ryo_1989 at 2011-07-30 00:55
オザケンって東大なんすよね。
音にもインテリ感が溢れてますよね。
素晴らしい英詞もその賜物でしょう。
ラブタンバリンズ!?そのバンドは知らないっすなぁ・・・
オリジナルラブとピチカートはいずれ聴こうと思っております。
カメラトークの歌詞ってユニークですよね。
渋谷系も掘れば掘るほど、興味深いです。
中古屋で漁ってみます♪
by ryo_1989 | 2011-07-29 00:03 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo