The Gunman

買ってから3ヵ月経って、やっと聴き終えたのが、プリファブのThe Gunman And Other Stories。
c0166634_1271011.jpg

ハッキリ言って、全然期待していませんでした。
ところが、いざ聴いてみると・・・

「これはもしかして俺が今まで聴いてきたプリファブの中でも最高傑作では!?」...と。

優し過ぎるメロディーと演奏。ドラマティックなサウンド。パディの声。
すべてが美しい。聴き終えて、まるで素晴らしい映画を一本観たような気すらした。
特にThe Gunman~Blue Roses~Farmyard Cat・・・なんだこの世界観。

パディ・マクアルーンはやはり「天才」である。
でなきゃ、こんな感動する音楽は作れない。
一生、聴き続けるアルバムに出会えた。
Commented by miracle-mule at 2011-07-04 02:46
ryoくん今晩は。
"The Gunman"絶品ですね。
プリファブ1を挙げろといわれたら”スティーヴ・マックイーン”かこれになります。
プロデューサーのトニー・ヴィスコンティが弦のアレンジでもいい仕事をしてますね、T. Rex 時代と変わらずに。
これもオールド・ファンにはうれしいポイント。
Commented by HIKKY at 2011-07-04 21:43 x
プリファブはどれとってもハズレがないですよね
私的には「FROM LANGREY PARK 〜」、あの非の打ち所のなさで最高傑作になるかな?
Commented by ryo_1989 at 2011-07-04 22:47
miracle-muleさん、お久しぶりです!

>プリファブ1を挙げろといわれたら”スティーヴ・マックイーン”かこれになります。

同感です!最新作もなかなか良かったんですよね。
そっか、トニー・ヴィスコンティだったんですね。
ドラマティックなストリングスは切ない気分にさせてくれます。
ジャケットも渋くて好きです♪
Commented by ryo_1989 at 2011-07-04 22:48
HIKKYさん、こちらにもどうも!

>「FROM LANGREY PARK 〜」

あれのCars and Girlsが好きです!
ジャケはダサい(笑)けど、内容は天才パディの才能全開ですよね!
by ryo_1989 | 2011-07-03 01:32 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo