Lizard

クリムゾンのLizardは何故だか持っていなかった。
他のクリムゾン(~80年)は30thアニヴァーサーリーで、全部持っているというのに。
で、先日やっとLizardを購入。ちゃんと30thで揃えました。
c0166634_025138.jpg

いや、悪くないでしょ(笑)!
確かにグレッグ・レイクがいなくなって、ボーカルパートが弱くなったのは否めない。
でも、クリムゾンって演奏で聴かせるバンドだと思うから、ソコは許容範囲。
表題曲はジョン・アンダーソンだしね。プログレの繋がりって良いよね。

ジャズロック寄りだし、ちょっと前衛的だけど、「ポップ」の要素が入っているのが良いのかも。
あとはライブ盤かね。すさまじく音が悪いそうじゃないですか(笑)。
Commented by ヨッシー at 2011-05-02 23:02 x
「USA」はいいですよ~♪ジャケットも好きだし。「アースバウンド」は確かに音は良くないけど、すさまじく...って程じゃないかも。でも、荒々しさがあって好きだったりして。
Commented by ryo_1989 at 2011-05-02 23:33
ヨッシーさん、どうも!
USA、良いですか・・・欲しい。
クリムゾンってオフィシャルブート的なコレクターズCD出してますよね。
69年ハイドパークでストーンズの前座(!)の音源は聴きたいなと常日頃思っております。
Commented by OASI-Z at 2011-05-04 21:44 x
『Earthbound』は確かに録音状態は最悪なのですが、「21st Century Schizid Man」が、
最も緊張感と存在感を発揮しているのが、この『Earthbound』のヴァージョンだと思います。
鬼気迫る、ボズの歪んだヴォーカルが圧巻です。
Commented by ryo_1989 at 2011-05-04 22:01
OASI-Zさん、どうも!
EarthboundとUSA、どっちを買うか悩んでいます。
まぁ、ブートもそれなりに聴いているし、どっこいどっこいなのかな・・・と。
ボズ・バレル、好きです。Islandのライブ音源聴きたいなぁ。
Commented by jojo1970 at 2011-05-10 22:34 x
ごぶさたしてます、jojoです。震災からやっと立ち直ってまいりました。リザード、隠れ名盤を手にしましたね。このアルバムの曲は所謂「アイランド・クリムゾン」がライブでけっこうやってます。そこそこ良い音&バラエティ選曲のオススメは『Ladys on the Road』。同時期および全体的に究極のバカ・ライブ盤は『Earthbound』他の追随を許しません(けっこう好き嫌いは分かれそうな気はします)。現行CDで曲も増えてベストライヴ盤といえそうなのが『USA』。超絶&安定な演奏です。69年ハイドパークはコレクターズ・クリムゾンの一枚であります。見つかると思います。73年〜74年のライヴボックス『The Great Deceiver』まで行いきますか(音は良い)?
Commented by ryo_1989 at 2011-05-11 06:43
jojo1970さん、お久しぶりです!
いろいろご苦労されたのでしょう、お疲れ様です。

>所謂「アイランド・クリムゾン」がライブでけっこうやってます。

なに!?聴きたい聴きたい・・・w
この時期のクリムゾンってライブ音源があり過ぎて、どこから聴けばいいかわからないんですよね。
その「コレクターズ」シリーズもありますしね。
USAとEarthboundは聴いとかなきゃな・・・とは思うんですけどね。69ハイドパークは何故かスゴイ興味があって。「21世紀...」が良い音&迫力のある音で聴きたい!...ってのは昔からありますね。
参考になります♪ありがとうです!
by ryo_1989 | 2011-05-02 00:06 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo