Phoner To Arizona

ゴリラズの新譜が出たらしいので、学校終わりで吉祥寺タワーへ。
・・・あった。安かったし、買っちゃった・・・のだが。
c0166634_23231161.jpg

まだ一回しか通して聴いてないからアレだけど、これ、ダメでしょ。
キャッチーな曲は一個もない。かといってスルメ系の曲もない。
どうした、デーモン。
それとも本作はスルメを超えたスルメなのかね。
たくさんアルバム出してくれるのは良いんだけどさ。
Plastic Beachがあまりにも良かったから、なおさらだ。
Commented by MCMLXV_65 at 2011-04-29 00:33 x
えぇ~、ryoさん。これダメですか?
今、注文中で他のCDとのセットでまだ手元に届いていないん
ですが、『Plastic Beach』までいかないものの、そこそこかと
期待はしているんですよねぇ。ダメでした…か。^^;
Commented by OASI-Z at 2011-04-29 19:38 x
これは、まぁ何と言うか、デーモンのツアー・ダイアリーで、1曲毎に
日付がクレジットされているように、思い浮かんだアイデアをiPadに
入れて、それを配信だけでなくCD化しちゃいました~って感じですね。
オリジナル・アルバムとは違う「趣味的な小作品集」って感じですが、
ヴォーカルが入った曲ではM-2なんかは、割りと結構・・・。
Commented by ryo_1989 at 2011-04-29 22:20
MCMLXV_65さん、どうも!
いやいや、僕のレベルの低い耳での感想ですから(笑)。
レベルが高い人には意外と傑作って評価かもしれませんし。
2ndのFeel Good Inc.みたいなキャッチーな曲を期待していたんですけどね・・・
Commented by ryo_1989 at 2011-04-29 22:21
OASI-Zさん、こちらにもどうも!
そっか、デーモン、やっぱり多作なんですね。
ブラー時代のイメージがあるから、ヒップホップ系の曲を作る彼には未だに違和感が(笑)。
確かに2曲目は良いですね。やっぱインストは嫌いなのかな・・・俺。
とか言いながらコルトレーン聴いてます(苦笑)。
by ryo_1989 | 2011-04-28 23:24 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo