Doctor Feelgood

随分前に買っといて、今さら聴いて、「カッケー!!!」とか思ってるCDがコレ。
c0166634_21384154.jpg

Johnny Kidd and The Piratesのベスト盤です。

ギターを弾く上で、大切なスタイルの一つに、キレの良いカッティングがありますよね。
日本だとミッシェル・ガン・エレファントのアベフトシが一番有名かな。
しかし、英米だと、それはミック・グリーンなのです。

パイレーツは60年代前半から活動しているR&Rバンド。このベスト盤を聴いたところ、サウンド自体はビートルズのドイツ時代に似ていますかね。唯一違うのは、そう、ギターのカッティングなんです。

「ジャ、ジャ、ザクザク、ザクザク♪」

聴いていて気持ちの良いプレイです。
ある意味、ミック・グリーンはカッティングのパイオニアのようなところがありますね。

そんなミック・グリーンももう亡くなられております。
天国でアベとセッションしてるかな? R.I.P.
by ryo_1989 | 2011-02-24 21:45 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo