Go For It

HMVでパンクなお買いもの。
ラモーンズのToo Tough To Dieと、スティッフ・リトル・フィンガーズ(以降SLF)の4thを買った。
先に聴いたのはSLFの4th。
c0166634_23544944.jpg

ビックリした。SLFってこんなにポップだったっけ!?
ジェイク・バーンズのボーカルに熱さは残るものの、キャッチーな歌声になっている。
サウンドもギターを使って、クオリティの高い「ポップ」ソングが並ぶ。

では、これが悪いか?...と聞かれたら、俺は首を横に振る。
良いじゃないか。確かに1st&2nd(3rdは未聴:汗)より勢いは劣るが、とても聴きやすい。
表題曲、Go For ItなんかはHi-STANDARDがライブ(?)のSEで使ってたらしい。
やるな、Ken Yokoyama(笑)。
それくらい万人に分かる、「熱いのに、理解されやすい音」になっている。

そうそう、バズコックスみたいだ。だからだな。俺、結局こういう音好きなんだよな。
by ryo_1989 | 2011-02-17 00:05 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo