Higher Ground

スティービー・ワンダーの名作、Innervisionsを秋葉タワレコにて入手。
昨日の夜、聴き終えました。
c0166634_225126.jpg

こ・・・これは評判通り、凄まじい完成度を誇るアルバムじゃないですか。
今まで聴いてきたブラック・ミュージック、あるいはR&Bのアルバムの中でもトップクラスの出来。
スティービー・ワンダーってこんなにファンキーだったっけ!?
Higher Groundはレッチリがカヴァーしたので、知っていましたが、これも原曲の方が良いね。

こんな傑作聴いちゃうと、次に聴きたくなるのは・・・やはりSongs in the Key of Lifeだよね。
ただ、なるべく安く済ませたいから・・・やはり中古か(笑)。2枚組だしね。
Commented by MASA at 2010-12-29 18:11 x
「キー・オヴ・ライフ」より先に「インナーヴィジョンズ」と3部作と言われる「ファースト・フィナーレ」と「トーキング・ブック」をオススメしますよん。

「キー・オヴ・ライフ」はアナログ時代はLP2枚+4曲入りEPという変則的な形態で出た大作でちょっとキツイ面があるので、先の2枚で耳を慣らしてからの方がいいと思います^^。
Commented by OASI-Z at 2010-12-29 22:04 x
1980年に発表された「Hotter Than July」も、なかなかですよ~。
特にM-4「疑惑」からシームレスで、M-5「目を閉じれば愛」に続く2曲は、最高!。盛り上がり方は、ハンパないっスよ。

でも、このアルバムを最後に、スティーヴィー・ワンダーの勢いに翳りが見え始めたんですよね・・・。
Commented by ryo_1989 at 2010-12-30 00:47
MASAさん、どうも!
Key of Lifeは敷居が高いんですかね?
今日、Talking Bookが安かったから、買おうかと思いましたが、よく聴きこんでからにしようと思いました(笑)。
とりあえず3部作、聴いてみますね♪
Commented by ryo_1989 at 2010-12-30 00:49
OASI-Zさん、どうも!
Hotter Than Julyは父親が買ってきて、一回だけ聴きました。
やはり天才というかなんというか、スティービーの才能にアッパレ!
最近のアルバムも一般の評価は高いようですが、やはり全盛期の3部作が凄過ぎるんですかね?
Commented by kaz at 2010-12-30 03:07 x
こんばんは

僕もこれ持ってます。
1~5までの流れは最高です

Songs~も持ってますが2枚組なんで途中で飽きてしまいます(笑)
そういや今年のサマソニに来てましたね
仲良いレコード屋に買い取りでブート入ってきててディスク不良品でパソコンでじゃないと読み込めないのでくれました笑
Commented by ryo_1989 at 2010-12-31 01:39
kazさん、こちらにもどうも!
いやぁ、Talking Bookが気になっています(笑)。
そうそう、サマソニ来ましたね。ちょうど受験期だったので行けませんでした(泣)。
また東京ドームあたりでやってくれたら行くのにな・・・。
Commented by takanori678 at 2010-12-31 10:43
どーもこんにちは678です。
Living For The City が好きですね。
ああいう風景が、あの当時まだあったんだよなということで。
Commented by ryo_1989 at 2010-12-31 17:21
678さん、どうも!
Living For The City、俺も好きです。
スティービー・ワンダーの作品はいろいろと考えさせられるモノが多いですね。
by ryo_1989 | 2010-12-29 02:07 | 買ったCD | Comments(8)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo