僕だけのvalue

土曜日の日記に書いたBeginnerの500円未開封新品シングル。劇場盤。
c0166634_22583026.jpg

俺がAKBに求める楽曲のタイプとして、「ポップ」「アップテンポ」「ポジティブな歌詞」がある。
まず、Beginnerは「ポップ」でも「アップテンポ」でもない(歌詞はポジティブ?だが)。
じゃあ、これが「駄作か?」と問われると・・・。

CDで手に入れて、聴きこむとこれが意外に悪くないのだ(!)。
そりゃ、「大声」や「言い訳」には勝てないさ。けど、悪くないよ。
って、そんなことに今さら気付いたのか、と怒鳴れそうだが。

Beginnerの劇場盤の場合、カップリングがよろしくない。
「僕だけのvalue」は流石に引いてしまった。考えてみろ、デブ親父が書いてるんだぜ?

・・・ってそんな言い方するとブログ荒れそうだけど(笑)。

MINTもDIVAも曲自体悪くないんだけど、地味で印象に残りづらい。

う~ん、やっぱりなんだかんだでBeginnerのシングルはトータルで「イマイチ」になっちゃうな。

特にオチもなく、久々に文体変えてみた。ある方に影響受けまくっている。

アクセス数が落ちてきた。「柏木由紀」で来られる方が大半なのね(笑)。
Commented by tomfus1972 at 2010-12-14 21:12
いやいや、AKBに絞って言うならば秋元康はなかなかいい歌詞を書いてると思いますよw
逆に考えるとあの年齢でこんな歌詞をかける人は職業作詞家でもなかなかいないので
それはそれで貴重な才能ですよ。
あれだけ歌詞書いてて粗製濫造にならないしね。
AKBの楽曲はアレンジに関しても「やっつけ感」がないところが好きですね!
Commented by ryo_1989 at 2010-12-14 23:00
tomfus1972さん、どうも!
いや、「大声」とか「言い訳」は素晴らしい歌詞だと思います。
PVも含め、青春感満点で。あれは名曲中の名曲。
ただ「渡り廊下」とか歌詞見てると、引いてしまう自分がいて(笑)。

アレンジですが、これは素晴らしい仕事してる思います。
あのアレンジがなければ、AKBの「神曲たち」は凡作だったでしょう。
Commented by VIP at 2011-07-10 15:34 x
オッサンの事言ったら「となりのバナナ」もなんだがな(苦笑)
by ryo_1989 | 2010-12-13 23:07 | 買ったCD | Comments(3)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo