青春の影

さて、日記で書いたチューリップのベスト盤です。今、聴き終えました。
c0166634_11302.jpg

このベスト盤はファンによる投票で選曲されたんだとか。
収録曲はこんな感じ。

1. 青春の影
2. 愛を抱きしめて
3. 神様に感謝をしなければ
4. 約束
5. I Like Party
6. 愛のかたみ
7. アルパトロス
8. たしかな愛
9. 私のアイドル
10. 淋しくて淋しくて
11. あの娘は魔法使い
12. 心の旅
13. 愛は戻れない
14. ふたつめのクリスマス
15. サボテンの花
16. 虹とスニーカーの頃
17. 魔法の黄色い靴

シングル曲の他に、オリジナルアルバムの「隠れた名曲」も収録されています。
聴いてみて納得。全編ポップでノスタルジックな素晴らしい楽曲ばかり。
オフコースを聴いている時と同じ感覚に陥る、財津さんの歌声が温かいです。

特に「青春の影」はセンチメンタルな歌詞とメロディーに泣きそうになりました。
「サボテンの花」「虹とスニーカーの頃」など、聴いたことがある曲も何曲かありました。
いやぁ、やっぱり日本のクラシックロックは、ナメてはいけませんね!

オリジナルアルバムは全部で20枚程(!)あるそうで、集めるのは大変過ぎる。
手軽にチューリップのいいとこ取りするには最適なベスト盤ではないでしょうか。
Commented by nowhere1967 at 2010-12-12 12:55
チューリップもオフコースと同じ感覚に陥りますよね^^
財津さんのメロディーメーカーぶりはポールの影響を受けているのでしょうか。
「青春の影」は名曲ですね。
実は僕も記事にしようと思っていたのですよ^^
ビートルズの「The Long And Winding Road 」を思わせる曲です。
Commented by airplay0105 at 2010-12-12 20:19
チューリップはビートルズの影響を色濃く感じさせる
グループですよね。彼らも名曲ぞろいっす。
Commented by OASI-Z at 2010-12-13 21:36 x
チューリップは小学6年生の頃、、「心の旅」が春、「夏色の思い出」が秋、そして「銀の指環」が冬に、立て続けにヒットを飛ばしました。
スキーを滑る時に、何故かいつも「銀の指環」を口ずさみながら滑ってたのを思い出します。
あの当時のリード・ヴォーカルは、財津さんでは無く姫野さんでしたが、「青春の影」は財津さんならではですね~。

「心の旅試聴する」は「心の旅」ですね?
Commented by ryo_1989 at 2010-12-13 23:20
nowhereさん、どうも!
やはりオフコース聴く感覚になりますよね。
小田さんと財津さんって、どちらも天才的なメロディーメーカー具合で。
「青春の影」は初めて好きなったチューリップソング。
あ、確かにThe Long And Winding Roadに似てるかも・・・
Let It Beみたいに、Nakedとか出ないですかね(笑)。
Commented by ryo_1989 at 2010-12-13 23:21
airplayさん、どうも!
確かにドラムの音がリンゴに聴こえる・・・
名曲揃いだし、何よりポップで素敵です。
Commented by ryo_1989 at 2010-12-13 23:23
OASI-Zさん、どうも!
「夏色の思い出と「銀の指環」聴いたことなくて(汗)。
きっと良い曲なんだろうなぁ~。
やはりほぼリアルタイムで聴かれた方は思い入れが違いますよね。
俺みたいにド・後追いだと客観的にしか見れなくて。
ただ姫野さんのボーカルより、やはり財津さんでしょう!

追記・修正しました(笑)。
by ryo_1989 | 2010-12-12 01:12 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo