狼と踊れ

結構前に、お茶の水のユニオンで、ハウンド・ドッグのDreamerを買いました。
紙ジャケで盤質も良好、それで700(!)円。これは買うしかないでしょう。
c0166634_21524034.jpg

ハウンド・ドッグって、「大友康平がボーカルをとっているバンド」っていう情報しか頭の中になくて、「はたしてどんな曲を演奏するバンドなんだろう・・・」と興味津々でした。
いざ聴いてみると、シンセを多用したポップなロックンロールと、大友が切実に歌い上げるバラードナンバーでアルバムが構成されているんですね。
多少、時代的に古臭いところはあるものの、実に聴きやすい!
特に「狼と踊れ」なんかはライブの定番ソングらしい、キャッチーでカッコいい曲じゃないですか!

さすがに新品で揃えようとは思わないけど、安かったらハウンド・ドッグのアルバムも集めようかな。
Commented by ezee at 2010-11-29 23:37 x
おひさしぶりです。
ハウンドドッグと言えば、最近の分裂ぶりが気になるところ。大友氏はなぜソロ・シンガーとしてではなくハウンドドッグの看板にこだわるのか?真相はいかに?って感じですが、「嵐の金曜日」を最初聴いた時の感動は忘れません。大友氏の話術も好きですし、これからも頑張っていただきたいっ!
Commented by ryo_1989 at 2010-11-30 21:40
ezeeさん、どうも!

>最近の分裂ぶり

これ、ワイドショーでも取り上げられてましたよね。
名義がどうだとか、権利がどうだとか、いろいろ言われてましたが、先入観ナシに作品を聴くと普通に良いバンドですよね。
「嵐の金曜日」、未聴です(汗)。聴きたいな。
大友さん、すっかりバラエティ人間になってしまいましたね。
by ryo_1989 | 2010-11-29 22:00 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo