I Wanna Be Your Lover

新宿のタワーで、プリンスの2ndが1,000円だったから買ってみた。
c0166634_2385091.jpg

ジャケットの気持ち悪さ(笑)はいつものことだが、内容は80's感たっぷりの見事なポップアルバムだった。

1曲目のI Wanna Be Your Loverからシンセとギターが見事にマッチしたサウンド。
殿下らしいファルセットを織り交ぜつつ、素晴らしくキャッチーなサウンドでいっぱい。
後のメインな作風である、ファンク色はほとんど感じさせず、ひたすらポップに徹する。
凄い聴きやすい!

学校終わりの午後3時に聴いたけど、真昼間にぴったりなプリンスってのも珍しい。
気に入ったね!すごい勢いで1stが聴きたくなったのでした~。
3121、まともに聴いてないなぁ、そういえば。
Commented by takanori678 at 2010-11-13 21:30
どーもこんばんは678です。
このアルバムは邦題「愛のペガサス」なんですけど
ペガサスなんぞどこに感じればいいのかわからないジャケットデザイン(笑)

「戦慄の貴公子」以来、今日までほっとんど捨て盤がございません。ファンカデリック/パーラメンツやJB、スライを聴くとプリンスの作品へ込めた彼らへのリスペクトが伺えます。
Commented by ryo_1989 at 2010-11-13 22:23
678さん、どうも!
「愛のペガサス」って裏ジャケのことじゃないでしょうかね。
殿下が全裸でペガサスに乗っている絵が気持ち悪いです(笑)。
1stも聴きたいんですよねぇ。記号(?)で活動していた時のアルバムも聴きたいし。
黒人音楽を気楽に聴けるのが、殿下の持ち味というか。
by ryo_1989 | 2010-11-10 23:14 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo