Plundered My Soul

今さらだけど、ストーンズの名作であるExile On Main StreetのDXエディションを入手。
c0166634_2216162.jpg

渋くて、スワンピーなこのアルバム。初心者は取っつきにくいかもしれない。
でも俺は初めて聴いた時から大好き。
サビが混沌としているのにも関わらず無性にカッコいいRocks Offとか、Torn And Frayedでのミックとキースのぶっきらぼうなハモリ、Tumbling Diceのようなわりかしキャッチーな楽曲もあれば、Let It LooseとかShine A Lightのようなゴスペルライク(あくまでメロディアス)な曲も大好き。
とにかくこの時期のミックの声は艶がある。聴いていてうっとりしてしまうな。

さて、音質の方ですが、Disc1は大きい変化はないものの聴きやすい音質。

で、Disc2。ボーナストラックですが、やっぱりボツになるのも納得しちゃう出来かな(笑)。
一番気にいったのがPlundered My Soul。確かiTSでシングルとして出てたな。
それよりキースのソロSoul Survivor (Alternate Take)に興奮してしまったよ。
Loving Cup (Alternate Take)も新鮮だったね。

個人的にDVDも良いけど、CDでライブ音源が欲しい。
きっと山ほど素材はあるはずなのだから。
Commented by takanori678 at 2010-11-07 21:45
どーもこんばんは678です。
個人的にこのアルバムは「ストーンズのホワイトアルバム」ということで定義しております。
ストーンズの根底にある黒人音楽を見事に体現しつつ、黒人音楽特有のねちっこさと格闘しているあたりが素敵です。
Commented by ryo_1989 at 2010-11-07 21:58
678さん、どうも!

>「ストーンズのホワイトアルバム」

すごい的を得ているような・・・
おっしゃるとおり、二枚組にも関わらずやりたいことが鮮明ですし、ゴスペルやブルースなどの黒人音楽と見事なガチンコバトル状態ですね。
そっか、そういう考え方もあったか・・・
by ryo_1989 | 2010-11-04 22:27 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo