Baby... Please

日曜日にメガネをオーダーした後、新宿へ行って大散財したことはチラッと書いた。
で、日曜日の夜、何故かなかなか寝付けず、ひたすら買ってきたCDを聴いて、まさかのオールで月曜日へ臨むのだった。
聴いていて、凄い心地良かったのがデイヴ・メイスンのIt's Like You Never Left。
未開封の新品が900円。しかもレパトワのディジパック!
c0166634_031439.jpg

ジョージ・ハリスン、スティービー・ワンダー、グラハム・ナッシュというそうそうたるメンツを揃えたこのアルバム。
しかしそんな豪華なメンバーが霞む程の名盤でした。
特にBaby... Please、Head Keeper、It's Like You Never Left。
カール・レイドルも参加しているからかどうかは不明ですが、どこかドミノスを彷彿とさせる熱いロック!
実にカッコいい上に、メイスンのギターが更にそれを盛り上げます。
かと思えば、弾き語りのSSW的素朴な一面もあったり。
収録時間は35分程と短めですが、実に内容の濃いアルバムでした。
Commented by shintan_shintan at 2010-11-05 15:28
こんにちは~ TBありがとうございました。
これは最近リリースされた紙ジャケで初めて聴いたんですが、心地良いナイスなアルバムですよね。
ママ・キャスとの連名でリリースされた2ndも同路線でオススメですよ。
Commented by ryo_1989 at 2010-11-06 22:51
shintanさん、TB返し&コメントどうもです!
凄いスワンプへの考え方が変わったアルバムでした。
聴きやすいんですよね。
ママ・キャスってまったく知らなくて、デイヴ・メイスン人脈も詳しくなりたいですね。
聴いてみますね♪
by ryo_1989 | 2010-11-03 00:38 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo