If

一枚500円前後の安価で、人気のオリジナル・アルバムがいっぺんに5枚も聴けるORIGINAL ALBUM SERIESですが、当方はカーズ、プリテンダーズ、キャロル・キングを購入していました。
その後ネットでいろいろ調べると、「ソフトロックの雄」、Breadもラインナップの中にあったんですね。
ブレッドってユニオン等で結構見かけるものの、一枚一枚にお金かけられないなぁ・・・とちょうど思っていたので、これは良いタイミングだ!と思い買ってみました。
輸入盤より高いけど、日本のマスターを使用している国内盤をセレクトしました。
c0166634_20505451.jpg

開封すると、紙ケース(笑)に入った音盤が登場。
c0166634_2052684.jpg

・BREAD (69年) 全米127位
・ON THE WATERS (70年) 全米12位
・MANNA (71年) 全米21位
・BABY I'M-A WANT YOU (72年) 全米3位
・GUITAR MAN (72年) 全米18位

一通り聴き終えましたが、いやはや圧巻。怒涛の名曲ラッシュです。
特に4thアルバム、BABY I'M-A WANT YOUは大名盤でした。
勿論有名なIfが入ったMANNAも素晴らしいアルバムですね。

いやぁ、このシリーズ侮れないです。
勉強程度に聴きたいファンも、聴きそびれて一枚一枚揃えるのが面倒なファンも満足ですな。
実はもう一グループ買っているのですが、それは聴いてから♪
Commented by OASI-Z at 2010-10-25 21:14 x
「灰色の朝」が堪らなく好きだった私にとって、この5枚セットはタワレコで見る度に気になる存在です。

とは言っても知っている曲は、その「灰色の朝」以外では「イフ」「ギターマン」だけなので、これまではベスト盤で済ましておりました(汗)。

今度、思い切って買ってみようかな~。
Commented by 240_8 at 2010-10-25 21:19
ブレッドですか~。いいバンドでしたね。デヴィッド・ゲイツもブレッド結成以前からライターとしては有名人だったし、なんといってもキーボードのラリー・ネクテル。この人、当時のキーボードのセッションミュージシャンとしては超一流の人で、あの「明日に架ける橋」のピアノも彼なんですね。
ブレッドはその楽曲の良さばかりが注目されがちですが、演奏もうまいバンドでした。
Commented by ryo_1989 at 2010-10-25 22:31
OASI-Zさん、どうも!
「灰色の朝」やIfなどなど楽曲としての充実さもありますが、アルバム全体で考えた時の完成度も素晴らしいんです。
俺も買おうか買うまいか結構悩みましたが、買って正解でした。
なくならないうちに是非是非。
Commented by ryo_1989 at 2010-10-25 22:33
240_8さん、どうも!

>デヴィッド・ゲイツもブレッド結成以前からライターとしては有名人だった

へぇ、そうなんですか。でないとあんなにドリーミーな楽曲は書けないでしょうね。
仰る通り、ラリー・ネクテルの鍵盤が光ります。
スワンピーな音も出せるし、かと思えばソフトロック路線もイケちゃうんですから流石ですよね。

>あの「明日に架ける橋」のピアノも彼なんですね。

え~!?知りませんでした(汗)。
Commented by shintan_shintan at 2010-10-27 11:19
こんにちは~TBありがとうございました。
ブレッドいいですよね~ ジェイムス・グリフィンの楽曲もなかなかですが、やはりデヴィッド・ゲイツ作のバラード系の美メロにとろけてしまいますね。
Commented by ryo_1989 at 2010-10-27 23:57
shintan_shintanさん、TB返しありがとうございます!
ミドルテンポとかバラードは名曲が多いですね。
演奏もちょっと泥臭くて良いんです。
これは意外と「スワンプのブレッド」だったりして!?
by ryo_1989 | 2010-10-25 20:56 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo