She Waits For Me

今さら・・・AORの名盤、Airplayの1st(紙ジャケ)をゲット!990円でした。
c0166634_23541934.jpg

御覧の通り、復刻帯に2005年リマスターですから、この値段は中古とはいえ破格でしょう。

聴いてみると・・・コレは相当カッコいいですねぇ。
「AORの最高傑作」として挙げる方が多いのも納得!
特にShe Waits For Meの清涼感といったら!学校の帰り道、一人でルンルンでした(笑)。

最近になってまた新たにリマスターされたようですね。
こういう売り方されちゃうと、ファンは買わねば!ってなっちゃいますよね(涙)。
Commented by どうぷ at 2010-10-23 23:34 x
こんばんは。

ワタシもこの25周年盤持っております^^
ライナーの中でジェイ・グレイドンが、
次は納得いく形でリミックスしたいと言ってましたが
先日出た30周年盤も同じリマスター音源でしたね。
日本だけでのリイシューには、やはり限界があるということですな。
990円、良い買い物だと思います!
Commented by ryo_1989 at 2010-10-24 00:15
どうぷさん、どうも!
ああ、やはりそうでしたか!
やはり日本主導のリマスター&リイシューは厳しいモノがありますね。
最近よくテレビ等でデヴィッド・フォスターが取り上げられていて、タイムリーな買いものでした。
結構お気に入りで、愛聴盤になりそうです。
by ryo_1989 | 2010-10-23 00:00 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo