Hush

池袋のユニオンで、初期Deep Purpleの三枚(リマスター盤!)が700~800円だったので、まとめ買い。
とりあえず、1stを聴き終えました。
c0166634_2255353.jpg

当時、パープルは「アート・ロック」などと呼ばれておりました。
70年代に入ってからのハード・ロック路線ではなく、ジョン・ロードのオルガンをメインにフューチャーした、サイケ風味のポップなサウンドだったのです。
この頃はまだリッチー・ブラックモアのギターも印象が薄い感じ。ロッド・エヴァンスのソウルフルなボーカルが逆に目立っちゃうくらいです。

そんな1stですが、何と言ってもHushでしょう!
この曲は最近もCMで使われていましたね。
「ラ~ララ、ラ~♪」というコーラスワークが印象に残る名曲ですね。

他にもドライブ感満点のAnd The Address、ビートルズのカヴァーであるHelp、ジミのHey Joeなどなど聴き手を飽きさせることはありません。この1stアルバムは過小評価され気味ですが、「名盤認定」です!

次は2ndの記事でも書くか・・・ネタは結構あるんですよね。
Commented by hedoron at 2010-09-12 23:41
いやぁ、これはオルガン炸裂サイケ・ハードって感じで、大好き♪

所謂彼等の作品的には脇役だろうけど、俺はよく聴くんだよね、うふ♪しかし、このジャケットのデザイン…初めて見ました♪
Commented by ryo_1989 at 2010-09-12 23:57
へどろんさん、どうも!
どうやら企画モノのリマスター盤のようです。
ジョン・ロードのサイケなオルガンにロッド・エヴァンスのソウルフルなボーカルはなかなか良いですね。

初期をよく聴かれるとは、さすがへどろんさん。
わかってらっしゃる(笑)。TBありがとうです!
Commented by takanori678 at 2010-09-20 20:51
どーもこんばんは678です。
このアルバム先月拙者も中古で購入しました(笑)
1stだけ聴くとこのバンドはどこに向かうんだ?
と思ってしまいがちですがその後はまさに万人の知るところでしょう。

ジェネシスも同様に1stがぱっとしない名盤だったりしますね(笑)
Commented by ryo_1989 at 2010-09-22 22:20
678さん、どうも!
おぉ、CDですか?レコードですかね?
今は廉価盤で、わりと安く入手できる感じですよね。

仰る通り、まだ1stだけではただのサイケポップな感じで、後のHR/HM路線は考えられないですよね(笑)。
by ryo_1989 | 2010-09-12 23:04 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo