Born In The U.S.A.

秋葉のブックオフで500円だった「THE・名盤」。
ブルース・スプリングスティーンのBorn In The U.S.A.です。
c0166634_021966.jpg

いやぁ、聴いたことなくてね(汗)。
勿論ジャケも知ってたし、表題曲(Born In The U.S.A.)がベトナム戦争の悲劇を歌っていることも、そんなこの曲をアメリカ政府が「勘違い」してテーマソングにしていることも知っていました。

しかし、やっぱり痺れるのは、No Surrenderですね。
何てったって、「オレは、学校で習ったことなんかよりも、もっと大切なことを3分間のレコードから学んだ」ですから。「ロックンロールとは何ぞや!?」ってのをたった一行で表したスプリングスティーンは偉大だなぁ。

歌詞抜きにしてもキャッチーでカッコいい曲満載。
もっと早く聴いときゃ良かった。
ブックオフで最近のアルバムも買いますか!
Commented by hedoron at 2010-09-09 00:38
最近はもう全然聴いてないけど、それでもリアルタイム当時はノー・サレンダーとその次の、朋友リトル・スティーヴンに捧げたらしいボビー・ジーンとかが好きだったね…タイトル曲はいまはちょっと…うふ♪
Commented by ryo_1989 at 2010-09-09 00:41
へどろんさん、こちらにもどうも!
No SurrenderとDancing In The Darkが大好きです。
タイトル曲はちょっと我が強過ぎるというか・・・
シンセが古臭くも感じますよね。
もっとスプリングスティーンが聴きたくなりますね!
Commented by OASI-Z at 2010-09-09 18:52 x
ボスの場合、ワタシは『Born To Run』 『Darkness~』『The River 』の3rd~5thの辺りが一番好きですが、このアルバムも「シングル・カット何曲するんだ?」というくらい、凄いアルバでしたね~。

2009年の『Working on a Dream』は、オバマ大統領に替わった事で「本当にボス?」というくらい、異常なほどの「ポップ・アルバム」になってしまいましたが、2007年の『Magic』は「ボス、凄い!」と唸らせる、久々の傑作だと思いました。

未聴でしたら『Magic』を、是非オススメします。
Commented by ryo_1989 at 2010-09-10 00:37
OASI-Z

>『Born To Run』 『Darkness~』『The River 』

俺はBorn To Runしか聴いたことがなくて(汗)。
ただどれも名盤だという話はよく聞きますね。

>2007年の『Magic』

これはブックオフの安棚定番商品じゃないですか(笑)!
聴いてみますね!
ブルースって最近の作品になればなるほど、中古で見かけやすいんですよね。
だからと言って、内容が悪いわけではないと思うので、出来るだけ国内盤で、歌詞を見ながらじっくりと聴きたいものです。
by ryo_1989 | 2010-09-09 00:26 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo