We're All Alone

Amazonで780円だったから、ボズ・スギャッグスのSilk Degreesを買った。
c0166634_024153.jpg

言わずと知れたAORの名盤である。
一曲目のWhat Can I Sayから思いのほか明るく、ハイテンポで驚いた。
しかし、そのテンポ&ビートが実に心地良い。
リマスターされているから、音に深みがあり、このCDはドライブや読書のBGMにピッタリかもしれない。
そして、襲いかかってくる、二大バラード、Harbor LightsとWe're All Aloneである。
これには流石に「ヤられた」感がある。美しく、メロディアスなこの二曲は正に「真の名曲」だろう。
We're All Aloneはテレビでもよく流れているよね。
Harbor Lightsの世界観もキレイでお気に入りである。

もっとボズを聴きたくなった。次はどれだ!?
Commented by miyamoa at 2010-09-08 00:31
名盤ですよね!
でも俺も、この1枚しか知らない…
結構いいアルバムがあるそうですよ。
Commented by ryo_1989 at 2010-09-08 00:39
ミヤモーさん、こちらにもどうも!
俺もコレ以外まったく知りませんね。
Amazonでチェックすると、結構他のアルバムも評価高いみたいです。
Commented by 240_8 at 2010-09-08 00:50
こんばんは。
そうですか、ボズ初体験ですか。もちろんこのタイトなリズムは後にTOTOを結成することになる面子によるもので、なんといっても私が敬愛するジェフ・ポーカロによるところが大。
コレが気に入ったなら次作「「Down Two Then Left」、ロック色の濃い「「Middle Man」がオススメ。
ちょっとアーシーな「Slow Dancer」はこれらを聴いてからでいいと思います。もともとボズはスティーヴ・ミラー・バンドにいた、とてもR&B大好き田舎青年でした。シルク・ディグリーズのおしゃれサウンドからは想像できないと思いますが・・・。
Commented by ヤマオカシロウ at 2010-09-08 03:37 x
お久しぶりです。
間違いないアルバムですね。私的にもクラシックなアルバムです。
bozの他のアルバムはもちろんですが、bobby caldwellの1stに手を伸ばすのもアリかもしれませんよ。

AORって、同年代の若いリスナーに完全に無視されてるようなジャンルのような気がして肩身の狭い思いをしています...。
同志がいてうれしいです!!
Commented by ryo_1989 at 2010-09-08 06:22
240_8さん、どうも!

>タイトなリズムは後にTOTOを結成することになる面子

なんですよね~、いかにTOTOが完璧なレコードを作っているか・・・ってことですよね。
僕もポーカロ、好きですよ♪

>「Down Two Then Left」、「Middle Man」

なるほど・・・Amazonでチェックすると、安く買えそうですね・・・
これは近いうちにポチっとやってしまいそう(笑)。
そっか、ボズはスティーブ・ミラー・バンドでしたっけ!?
凄いな・・・人脈とか、遍歴とかが。
だからロックの歴史は面白いんですよね。Mr.AORになろうとはバンド在籍時は誰も思わなかったんでしょうね。
Commented by ryo_1989 at 2010-09-08 06:24
ヤマオカシロウさん、お久しぶりです!

>bobby caldwellの1st

ほぉ、これはAOR大好きなヤマオカさんならではのおススメですね♪
実はまったく聴いたことがないんです(今回初めてボズを聴いたくらいですから:汗)。
AOR自体、好きなのはドナルド・フェイゲンくらいかな・・・
ジャケットや名前は知ってても、AORの音ってホント全然聴いてないですね。
今回のボズで良い勉強になりました。
J.D.サウザーでも聴いてみますか!
by ryo_1989 | 2010-09-07 23:55 | 買ったCD | Comments(6)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo