Virgin Killer

最近、初めて聴いたバンドがあって。
ドイツが誇るメロディアス・ハードロック・バンドのスコーピオンズ!!!
c0166634_22431512.jpg

買ったのは、もともと「児ポジャケ」だったことから、メンバーの写真に差し替えられたことで有名なVirgin Killer。邦題は「狂熱の蠍団」。カッコいいね。

聴き始めてすぐにドラマティックな様式美サウンドに鳥肌。
Pictured Lifeはウリのリフが冴えていますね。最高です。
「ハード」だからといって、聴きにくいのではなく、ポップの要素もかなり入っているから聴きやすい!
感覚としてはパープルっぽいかも。

Yellow Ravenでダイナミックにアルバムは終わりますが、ついついリピートしたくなります。
他のアルバムも揃えたいなぁ・・・と思いました(笑)。

そして、紙ジャケの作りが大変よろしい。さすがは紙ジャケ大国・日本!!!
Commented by たどん at 2010-07-25 11:55 x
ふむ、スコーピオンズはやはりウルリッヒ・ロート(この呼び名がしっくりくるオヤジです)期が良いですねぇ。
Commented by HIKKY at 2010-07-25 23:24 x
ちょうど例のジャケットでアルバムが発売されたとき中学生でしたが、
私の回りでも誰もこれを買う勇気のあるヤツはいませんでした
なにせ、はずかしくてレジに持っていけなかったですからね
今思えば、買っておけば良かった・・・
初期の頃のスコーピオンズ、結構好きでした
Commented by ryo_1989 at 2010-07-30 22:42
たどんさん、大変遅くなってすいません!
ウリ期は良いですよね。なんか3期パープルの良いとこ取り見たいな感じで。スコーピオンズ、好きになっちゃいました。
Commented by ryo_1989 at 2010-07-30 22:43
HIKKYさん、どうも!

>例のジャケット

さすがにアレは再現不可能でしたね(笑)。
日本主導なら出来たかな?
当時、中学生でしたか~、それだとちょっと刺激的かも(汗)。
これからちょびちょび集め始めるつもりです。
by ryo_1989 | 2010-07-24 22:51 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo