Deep Water

お茶の水のユニオンで、1,000円程で買ったのが、グレ-プフルーツの2nd。
c0166634_22213875.jpg

レパトワのディジパックだったのもあって、購入したわけですが、内容の良さにビックリ。
1stでは、「ソフトロック」「イージーリスニング」の要素が大きかったこのバンド。
もちろんそれはそれで素敵だったし、今聴いても素晴らしいんだけど、2ndではかなりロックバンド然としている感があります。
スティーブ・ウィンウッドばりのソウルフルなボーカル、荒々しいバックの演奏。
これはトラフィックを聴いている気分になりますね。

しかししかし、この盤、全然売れなかったのですよね。そのまま自然消滅・・・
コレがヒットしていたら、70'sのロックシーンは変わっていたかも!?
by ryo_1989 | 2010-06-05 22:29 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo