Little Girl

昨日、お茶の水のユニオンでゲットした1枚が、イアン・マクレガンの2ndアルバム。
1,000円でした。
c0166634_1922240.jpg

1stのTroublemakerはホント、言葉が要らないくらいの楽しいロックンロールアルバムでした。
1981年リリースのコレ、Bump In The Nightも同じくらいノリが良くて、最高のアルバムでね。

まず参加メンバー。
ロニー・ウッドがベース(!)をちょこっとやってるし、ボビー・キースまで参加。更にリッキー・ファッターがドラムを担当。意外にもレイ・オハラがベースを演奏してたりします。

マクレガンの「ロックンロール気質」というか、ホント、ロックンロール好きなんだな・・・と思えますね。
1~10まで捨て曲ナシ!
ひたすら楽しい(1stもそうだったし)アルバム。元気出ます。
Commented by HIKKY at 2010-05-31 23:57 x
イアン・マクレガン、ヒップでカッコいいですよね!
1stは聴いたことありますが、これは未聴でした
今度聴いてみよう
何より、ジャケットのイラストがロックンロールですね
Commented by Yukky at 2010-06-01 14:23 x
意外もなにも
小原礼はバンプバンドの正式メンバーだから
演奏してて当然
Commented by ryo_1989 at 2010-06-01 21:44
HIKKYさん、どうも!
1stも楽しいですが、2ndもなかなか良いですよ。
マクレガンはおっしゃるとおり、ジャケも素敵。
生で観たいな~。
Commented by ryo_1989 at 2010-06-01 21:45
Yukkyさん、どうも!
え!?そうだったんですか・・・
あまりにも無知なロックファンでございます(汗)。
by ryo_1989 | 2010-05-30 19:08 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo