Hotel California

江古田のブックオフでイーグルスのHotel Californiaの紙ジャケが1,200円(!)だった。
c0166634_21285360.jpg

もともとプラケでは持っていたんだけど、どうにも音圧が低いし、間違っても「高音質」とは言えなかった。
この盤はリマスターされているらしく、そのストレスを一気に解消してくれた。
Hotel Californiaのトリプルギターソロ、New Kid in Townのメロウさ加減、Victim of Loveのファンキーなロック路線、The Last Resortの美し過ぎるメロディー...とにかく素晴らしいとしか言えない!

やっぱ良いアルバムは良い音で聴かなきゃ!って思ったね。

そして、紙だと内側ジャケ(?)の心霊写真(??)が結構ハッキリ確認できるね。
Commented by miyamoa at 2010-05-26 23:02
また凄い買い物をしましたね!
1,200円って…、もう悲しくなってきますね(涙)

レコードだと心霊写真はもっと大きく確認出来ると思いますよ(笑)!
Commented by daisuke_Tokyocity at 2010-05-26 23:36
リマスター紙ジャケがこの値段ならうれしいよね。

オフの中古価格を決める基準がよくわからないんだ。

SHM-CDはどこも定価と変わらないし、ピンク・フロイドの紙ジャケはどこへ行っても¥4,450とプレミアが付いております。
(あまり見ないCDは大体プレミア価格です)

りょ~さんエリアのオフは比較的安いのかな?
こちら八王子エリアはあまり安いとは言えないのよ~(泣)
Commented by ryo_1989 at 2010-05-27 19:33
ミヤモーさん、どうも!
まさかの1,200円でした(笑)。思わず二度見しちゃいましたよ。
おっしゃるとおり、プレイヤーがあったら、LP買いたい気分です。

心霊写真、怖っ。
Commented by ryo_1989 at 2010-05-27 19:36
大介さん、どうも!
リマスター紙ジャケでこの値段は珍しいですよね。
しかもイーグルスっていう超メジャーバンドなのに。

そうですそうです、うちの近くのオフもフロイド、糞高いです(笑)。
最近は1550円のをよく見かけるようになりました。
昔はもっと面白かったのにな~とか思っちゃいますね。
Commented by Campo.f at 2010-05-29 14:44 x
はじめまして! コメントさせていただきます。

なかなかお得なお買い物をされましたね。このアルバムは僕も大好きです。叙情的なタイトルトラック、美しいバラード、骨太のロックサウンドと曲調も幅広くて最初から最後まで飽きずに聞けますね。どの曲も魅力的ですが僕は特に爽やかな"New Kid In Town"が好きですね~。
Commented by ryo_1989 at 2010-05-29 22:04
Campo.fさん、はじめまして!
イーグルスのホテカリは数ある名盤の中でも「真の名盤」だと思っております。捨て曲は勿論ないし、ラストまで聴き惚れてしまいますね。
俺は「呪われた夜」も好きなんですけどね♪
New Kid In Townはアメリカ旅行で聴きたい(?)です。

これからもコメント、お待ちしておりま~す。
Commented by airplay0105 at 2010-05-29 22:18
これも超~名盤っすね~
『New Kid In Town』は確かに
アメリカの地平線まで続く
道をゆったりと流しながら聞きたい
カントリーっぽい曲調ですね~

Commented by ryo_1989 at 2010-05-30 00:39
airplayさん、どうも!
New Kid In Townは心地良いグルーヴがたまりませんね。
このアルバム自体西海岸の独特な空気がいっぱいで、聴くたびに感動してしまいます。
やっぱ、イーグルス良いなぁ・・・。
Commented by airplay0105 at 2010-05-30 21:55
トラックバックいただきますた!
Commented by ryo_1989 at 2010-05-30 22:11
airplayさん、どうも!
こちらもトラバさせて頂きました♪
Commented by airplay0105 at 2010-05-31 06:58
トラバ返しありがとうございます~
Commented by ryo_1989 at 2010-05-31 20:47
airplayさん、了解で~す。
by ryo_1989 | 2010-05-26 21:32 | 買ったCD | Comments(12)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo