Over The Hills And Far Away

タワーで貰ったCD、ラストはコレ!
c0166634_22203974.jpg

「人間国宝」ゲイリー・ムーアの87年リリース、6枚目のソロアルバムです。
タイトルはWild Frontier。タイトル通り、雄大なアルバムでした。

ゲイリー・ムーアはThin Lizzy期の一枚しか聴いたことがなく、本作もジャケが有名にも関わらず、ノータッチでした。

何故にいきなり、ゲイリーかというと、大学の友達がカラオケでOver The Hills And Far Awayを熱唱していたことでした。そいつはヒップホップとかR&Bをよく聴く奴なんですが、彼は意外にもOver The Hills And Far Awayが大好きな事実が判明。しかもめちゃくちゃ歌が上手いので、すっかりこの曲の虜に。
ちょうどタワーで1,000円だったので、迷わず拾ってきました。

で、内容なんですけど、旧友フィル・リノットに捧げられたアルバム...その通り、アイリッシュ民謡のフレイバーを感じさせるへヴィ・メタル(ハードロック???)的な楽曲が大半を占めています。

Over The Hills And Far Awayを聴いて、感動したので貰ったアルバムですが、他の曲もOver The Hills And Far Away同様、かなりカッコいいです!

70's~80'sハードロックファンにはたまらない作品ですね。
by ryo_1989 | 2010-04-21 22:30 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo