Phoenix

ウィッシュボーン・アッシュの名ライブ盤、Live Datesの紙ジャケがユニオンで1,500円だったから購入。
c0166634_18514691.jpg

早速聴いてますが、コレはなかなか良いね!
テッド・ターナーとアンディ・パウエルのツインギターの音色が最高。
別に複雑な絡み方をしているわけではないんだけど、ユニゾンしててそれが別々になった瞬間のカタルシス!
マーティン・ターナーのベースと、スティーブ・アップトンのドラムスも骨太。
Phoenixは名曲でしょう。後半のギターソロ~エンディングのあたりは鳥肌モノ。

今から二枚目、聴こうっと♪
Commented by OASI-Z at 2010-04-12 22:55 x
ryoさん、初めまして。

hineさんのサイトのBBSで知って、何度か拝見していたのですが、本日初めておじゃまするOASI-Zです。

ウィッシュボーン・アッシュ、懐かしいです。
このアルバムは、ライヴ盤ながらベスト盤的な要素もあって、私が最初に聴いた彼らのアルバムです。

私が高校生の時(といっても約30年前(汗))、学園祭のライヴの練習で放課後の講堂で、このウィッシュボーンの「戦士」とか「キング・ウィル・カム」を、散々聴かされましたぁ(笑)。
バンドにギタリストが二人いると、リッチー・ブラックモアの方に走るのではなく、こちらに行ってしまうのでしょうね。

これからも、ちょくちょく覗きに来ますので、宜しくお願いします(^^♪
Commented by ryo_1989 at 2010-04-12 23:06
OASI-Zさん、はじめまして!
ようこそ音楽カオスなブログへ(笑)。

>hineさんのサイトのBBS

やっぱり色んな所に顔出すべきなんだなぁ・・・。

>ライヴ盤ながらベスト盤的な要素もあって、

なんですよねぇ、Phoenixもこれが初体験でしたよ。

>バンドにギタリストが二人いると、リッチー・ブラックモアの方に走るのではなく、こちらに行ってしまうのでしょうね。

面白い思い出ですね(笑)。パープルやZEPと違って、ギターヒーローが二人いますからね。それもフライングV使いとは・・・(苦笑)。
渋い曲調が多いバンドですが、ハマると一生モノですよね。

あ、勝手ながらリンクさせて頂きます!
これからもちょくちょくコメント、待ってます♪
by ryo_1989 | 2010-04-10 18:54 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo