Seven Steps To Heaven

ディランが近づいているのにも関わらず、マイルス祭状態(笑)。
注文してたFour & Moreが届きました。
c0166634_053867.jpg

ビックリしました。
え?何がって?
トニー・ウィリアムスのドラムですよ!
何、あのバスドラのズシズシ来る音は!?もうたまらん!!!
ロン・カーターとトニー・ウィリアムスのリズム隊は最強過ぎるでしょ。
そこにマイルス&ジョージ・コールマン&ハービー・ハンコック・・・凄過ぎ。
とにかくテンポは速いし、パープルとかZEP聴いてる感覚になるよね。

うわぁ、マイルス楽しい・・・ディランも楽しまなきゃな。
Commented by takanori678 at 2010-03-26 18:07
どーもこんばんは678です。
ハービー・ハンコックもチック・コリアもマイルスとの出会いなしに今日の音楽的功績があったかというとそれは必ずYESとは言えないでしょう。

マイルスの最大の魅力は「アーティストを本気にさせること。」それはレコーディングでもライヴでもそうですがアーティストも自分も成長させてしまいます。

そのへんはアルバムを聴いていただけるとわかる筈。
Commented by ryo_1989 at 2010-03-27 00:20
678さん、どうも!
なるほど、興味深い。
まだガッツリ、ジャズを聴いていないので、分かるのはハービー・ハンコックだけですが、ハービーもファンクをアルバムに取り入れたり、マイルスの影響受けてるなと思います。チック・コリアもそのうち聴きますね。

>マイルスの最大の魅力は「アーティストを本気にさせること。」

「上げマン」ならぬ「上げチン」ですかね(笑)。
by ryo_1989 | 2010-03-25 00:11 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo