A Tribute To Jack Johnson

c0166634_23483763.jpg
 聴き終えました・・・ヤバい、ヤバすぎる。

 なんだ、このハードロックな感覚は。ジャズのアルバムじゃなかったのか。とにかくカッコいい!Billy Cobhamのドラムスはドカドカ、バスドラの音が凄いし、何と言ってもJohn Mclaughlinのギター。ワウかけまくりのカッティング連発には参ったよ!Michael Hendersonのベースもさぁ、ブンブン唸っててすげー!

 俺はなんかクリムゾンのRedを思い出してしまったね。ちょっと音楽の価値観が変わっちゃったかも。基本歌入り、インストは苦手~っていうのがあったんだよね。だからジャズのアルバム買ってもそんなにハマらなかったし、Kind Of Blueもつい最近まで退屈だ・・・って思ってたクチ。ところが、ジャック・ジョンソンのカッコよさったらありゃしない。

 今、Miles in Tokyoを聴いてるんだけど、コレも凄い。カッコいい通り越して、凄い。
マイルス・デイヴィス様、恐れ入りました。
by ryo_1989 | 2010-03-23 23:55 | 買ったCD | Comments(0)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo