I Can Hear Music

左耳がゴソゴソ言うもんだから、「耳垢が溜まってるのかな?」と思って耳掃除したんだけど、直らず、結局耳鼻科へ行く羽目に。
で、要は耳の中でカサブタが取れて、鼓膜に張り付いてたんだってさ。
薬を入れてはがしたら、無事直りました。
あぁ、音楽を聴いてて違和感が無い。I Can Hear Music(笑)。

そんなわけで一昨日、呑む前に吉祥寺でBeach BoysのFriendsと20/20の2in1を1,000円で購入。
c0166634_013217.jpg

Friendsはもともと単品で持ってたんだけど、20/20は今回が初体験。
「ソフトロックの名盤」として、現在は名高いFriendsだけど、20/20って意外と語られないですよね。

いやぁ、なかなか良いアルバムじゃあないですか。
Do It Again~I Can Hear Music~Bluebirds Over The Mountainの流れは完璧。
ここまではペット・サウンズと肩を並べられるくらい良いと思います。

勿論Be With Me以降も素敵なんだけど、ちょっとインパクトに欠ける気もするね。
でも底抜けに明るいAll I Want To Doも好きだし、寄せ集めの作品集の割にはクオリティが高い。

ペット・サウンズの良さがイマイチ分からない俺からすると、この2in1は最強。
コレを聴かないで、ソフトロックを語ってほしくないよね。
Commented by ヤマオカシロウ at 2010-03-21 18:05 x
以前、friendsをレヴューされてた時にコメントした者です。
僕もこの2in1持ってます。僕もこの2in1は最強だと思います。アルバム2枚の出来はもちろん、ボーナストラックのbreak awayが特に素晴らしい。ライナーを読む限り、チャートでは惨敗だったみたいですけど。あと、バカラックのwalk on byのカヴァーも、収録時間短いですが、ソフトロック好きにはたまりませんよね。
Commented by ryo_1989 at 2010-03-21 23:01
ヤマオカシロウさん、お久しぶりです!
Break Away良いですよねぇ。俺も大好きです。
あの手のポップスをBB5に作らせたら右に出るバンドはいないと思います。
カールが頑張ってるのもポイント高し。
バカラックのWalk On Byは最近ゲットしたモンキーズっぽいなと思いました。
どちらも「ソフトロックの名盤」!
Commented by ベンジャミン at 2010-03-22 01:52 x
>コレを聴かないで、ソフトロックを語ってほしくないよね。
よくぞ言ってくれました。
この時期の楽曲のレベルの高さは、本当にとろけるように素晴らしいと思います。
「Bluebirds~」や「Wake the World」は、この直後のライヴアルバムにも入ってますが、こちらも大変見事な仕上がりですよ。

最近の記事も見てて、、、マイルス、僕も実は「退屈だな~」なんて思っていた一人なんですが、ryo様のコメント見てて、気になりましたね~。再チャレンジしてみよっかな。
Commented by ryo_1989 at 2010-03-23 21:50
ベンジャミンさん、どうも!

>「Bluebirds~」や「Wake the World」は、この直後のライヴアルバム

それが未入手なんですよ(泣)~。欲しいなぁ。
俺はMeant For Youから凄まじい勢いで惹かれましたね。
あの40秒程度の楽曲であそこまで感動できるとは。

マイルスは俺もまだまだ研究途中です。
とりあえずKind Of BlueはOKになりました。
是非是非、再挑戦してみてください(ってそんな事言える立場じゃない)。
by ryo_1989 | 2010-03-19 23:59 | 買ったCD | Comments(4)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo