Someday Man

いやはや、まだあったのか、マイナーなモンキーズのアルバム・・・
新宿のユニオンで未開封新品(800円)でInstant Replayのリマスター盤をゲットしました。
ChangesとPool It!で終わりかと思ってたよ(笑)。
c0166634_1144464.jpg

毎度のごとく情報が圧倒的に足りないので、詳しい方に補足していただきたいという甘えがありますが(汗)、とにかく中身はなかなか良い出来のポップソングが満載で、大満足。

特にSomeday Manにはヤラレました!
ホーンの使い方とか、ひたすらポジティブなメロに感激。やっぱモンキーズをナメちゃいけないよね。

他にもThrough The Looking GlassやA Man Without A Dreamなどなどとにかく良い曲たくさん入ってます。

やっぱ後期モンキーズは過小評価され過ぎ。
ハッキリ言っちゃうとビートルズのHelp!よりも良いアルバムだと思います。まぁ何故にHelp!かってーと、このアルバムとなんとなく作品の印象が被るんだよね、何故か(笑)。

とにかくこれで廃盤モンキーズは揃ったみたいだから、アイドル全盛期の1st~にも手、出しますか!
Commented by 240_8 at 2010-03-16 06:48
おはようございます。
来ましたね~。
これもソフトロックの名作ですよ。
特に「Someday Man」は白眉のトラックです。ロジャー・ニコルズ&ポール・ウィリアムズ作の名曲で、名手ボーンズ・ハウのプロデュース。グルーヴ感あるベースは私の大好きなジョー・オズボーン。ドラムは確かハル・ブレインだったと記憶してます。
あとニール・セダカ作の「Girl I Left Behind Me(恋の思い出)」はどうでした?? あの切ないメロディが大好きなんですよ。 
あとこのアルバム、カントリーロックの祖、マイク・ネスミスの活躍も光りますね。
Commented by ryo_1989 at 2010-03-16 23:38
240_8さん、どうも&TBありがとうございます!

>特に「Someday Man」は白眉のトラックです。

ぶっちゃけた話、モンキーズで一番好きな曲となってしまいました(笑)。
アレンジが抜群で、特にホーン、それにベースが良い感じです。

>ベースは私の大好きなジョー・オズボーン。ドラムは確かハル・ブレイン

ジョー・オズボーンさんは初耳ですが、ハル・ブレインってBB5のペット・サウンズに参加しているドラマーですよね?なかなかの良い仕事ぶりですねぇ。

>Girl I Left Behind Me(恋の思い出)

これも良い歌ですね。提供曲でありながら、しっかりとモノにしていますね。
実はもう一枚、Monkeesアルバムを買っちゃいました。しばらくしたら記事にしますので、解説お願いします(爆)。
by ryo_1989 | 2010-03-16 01:23 | 買ったCD | Comments(2)

1989年(平成元年)生まれの音楽ファンによる音楽感想文集♪


by ryo